カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

ゲヲログ2.0

【連載:クマでも読めるブックレビュー】 「みんなの意見」は案外正しい~J・スロウィッキーが紐解く株式の原理

本書が指摘するように、株価は単にいつでも上がればいいというものではない。もしそうであるのならば、バブルはいつでも正しいということになる。だが、いつでもバブルは人々の非合理的な集団行動に基づいて成り立つ悲劇である。本来、株価は株式会社を公平に評価し、それにより適正な価格で取り扱われ、より多くの富を健全な形で生み出すことがその重要な役割を担うものである。そうした意味では、株価はスカラーではな...

記事を読む

「Don’t Starve」「Don’t Starve Together」両タイトルの日本語化方法【2022/8最新版】

スタンドアローン版としてリリースされた、ドンスタCo-op版「Don't Starve Together」. 実はシングルプレイも可能で、これ一本でオフライン起動も可能なので、いまさら同IPの無印版過去作を買う意味はないっちゃない. 2DサバイバルACTADV「Don't Starve」はCo-op版が待望されていた時代があって、Kleiもけっこう渋ってた印象があたしなりに感じるところ...

記事を読む

【連載:VR探訪記】タイトル「Among Us VR」~βテストにはAntidote.ggが関わる

「Among Us VR」のβテストがとうとう始まった。4Gamer.net・MoguLive・電ファミニコゲーマーなど国内メディアが伝えている。あたしも応募しておいたが、すぐにリアクションは来た。『8月にβテストが始まる』というAntidote.ggからのメールリアクションだ。 このメールによれば、βテストに参加するには、Antidote.ggの組み入れるサインアップ要項のよ...

記事を読む

今格ゲー界で多用されている「ロールバックネットコード」とは何か?をIT低能が低能なりに懸命に調べ解説してみた

ハナシの始まり 「ロールバックネットコード」という技術を最近多く聞く。特にアーク製の格闘ゲームで実装されていることを発端に知られることになった。ではこれは何か?ということを、ITパスポート初級技術者レベルの低能なあたしが、低能なりに懸命に調べ解説してみるという記事です。 ガイヨーセツメー これね、ぶっちゃけ英語版Wikipediaの「GGPO」の記事がかなりわかりやすい(Wi...

記事を読む

「Recolit」「FILMECHANISM」「Path of the Abyss」「PROJECT SIX」ら有力インディ―タイトル、小規模コンペで出展【東京ゲームダンジョン】

JR浜松町駅というとファメがフルボッコにされた某キャピタルのある位置なんですがw... んな、ことはどうでもいいとして浜松町付近で、有観客の小規模ゲームショーが今日8/7に開かれているようです。イベント名は東京ゲームダンジョンというもので、東京都立産業貿易センターで開催されています。日本からも有力な開発者をSteamに送り込みたいという意図も背後にはあると思うけど。小さめのゲームコンペって...

記事を読む

「Stardew Valley」のMODの導入方法を足りない頭を振り絞って全力で解説する【アニメポートレート改変-ゲーパス版】

【導入の一歩】 これは関連のredditページから辿れるリンクで閲覧可能なソースを当たれば(●`・ω・)ゞ<ok!です。 ①Xboxアプリから「Stardew Valley」のページへ行く。 ②着いたら設定ボタンを押して管理を選択。 ③ファイルタブを選択。 ④参照タブを選択。 ⑤Contentフォルダのフルパスをコピーする。 ホニャララConte...

記事を読む

「Stardew Valley」のMODの導入方法を足りない頭を振り絞って全力で解説する【アニメポートレート改変-Steam版】

【導入の一歩】 前提:MODを入れるには、「Content Pathcer」も使ったほうがいい。そっちのほうがMOD管理が容易かつ安全。特にグラフィック回りの修正が効くらしいのでこれをいれることにしたほうが無難なようだ。 ①SMAPIをインストールする(DL元:SMAPI - SMAPI.io)。最新版のをDLしてインストールする。その後、ゲーム「Stardew Valley」を一度...

記事を読む

【激論】「ヘブンバーンズレッド」でヴィジュアルアーツは難局を打開できるか?

思うにVAも工夫はしてきてると感じてるんですよ。そもそも、ヘブバン(ゲーム「へブンバーンズレッド」のことネ)はもとより今、このご時世でゲームを作り続けるってのはかなり難しい領域に入っていると思います。 例えば、フロムのゲーム「エルデンリング」でさえ同じことが言えます。このゲーム「エルデンリング」はソウルライクというジャンルの最後尾に位置するようなポジショニングのタイトルで、やは...

記事を読む

【Steamゲームレビュー】「Demon Turf」~傑作「クラッシュ」シリーズを超えた3DACTプラットフォーマー

結論:本作は傑作3DACTプラットフォーマーである。一言で言えば「Demon Turf」は神々しいゲームだ。 すとーりー 悪魔っ娘Beebzを操作して、悪魔世界の覇権争いを制し、悪魔の嬢王(Demon Queen)を目指せ! げーむのしょーかい 端的に言うと、ゲーム「Demon Turf」は日本でもよく知られている「クラッシュバンディクー」シリーズのような3DAC...

記事を読む