カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

ゲヲログ2.0 | ページ 3

【連載:ローグライト探訪記】ゲーム「Hades」が過大評価である、たった二つの理由

「Hades」は没個性的で斬新さに欠け、グラフィカルデザインで推しているタイトルに過ぎないというのが個人的感想。 「Hades」を一言で表現するのであれば、ズバリ「ハックアンドスラッシュ」である。全体的に俯瞰してみると、ゲーム「Hades」は避けとパリィというこの手の2DローグライトACTに必須な要素は排除してしまっている。ハクスラを主軸とし、避けおよびパリィといった貴重な要素を排除したこ...

記事を読む

【連載:VR探訪記】「Among Us VR」~βテスト開始まで間近か

このぬいぐるみ、荒巻スカルチノフにしか見えないのはあたしだけだろうか...。 あたしも今日昨日あたりの真夜中(日本時間)、注目のVRタイトル「Among Us VR」のβテストが近いという報のメールを受け取りワクワクしている。ぶっちゃけ、自分自身、βテストに参加する予定はない(製品版まで待つタイプ)。だが、SteamerとしてもMetaerとしても注目のタイトル見参!ということがようやっと...

記事を読む

「フロントミッション」1st 2ndリメイク リリース決定記念~シリーズ黄金期を知らない方のためのFM-IPの簡単な復習

記事の完成度低かったし、「トライアングルストラテジー」関連の記事消しちゃったんだけど※註、「トライアングルストラテジー」はSteam配信今後あるんだから、FM-IPのSteam配信もあると思うんだがなぁ... まず、ファーストの復習から行くか...こちらはFM-IPの記念すべき第一作で、まだSFCカセットが12000円とかしたころに出ていた言わずと知れた日本のSRPGを代表する古典...

記事を読む

【Steamゲームレビュー】「Dinkum」~「Stardew Valley」と比較はできないリニア―(直線的)タイトル

記事の要約:ゲーム「Dinkum」は「Stardew Valley」とは似て非なる、クラフトを主とした直線的なプレイ感覚の残るタイトル。どちらかというと、CSゲームに親和性高い。それゆえ、コア層・生粋のコアゲーマたるSteamerにとってマンネリ感を感じさせる可能性が高いタイトルである。 「どうぶつの森」ってこういうゲームなんだろうね。あくまで、「あつ森」が好きな方には響くと思いま...

記事を読む

【連載:サルでもわかる漫画レビュー】「マルクス&エンゲルス」 vol.1 vol.2~子供が共産主義入門として読むには最適な漫画本

記事の要約:専門書ではないだけにツッコミどころは満載。ですが、子供が共産主義入門・マルクスエンゲルス史入門として読むには最適な漫画に仕上がっている。執筆陣が徹底してツッコミどころを補した、超本格的な長期連載があったらば面白い企画になると思う(赤旗あたりにそれを望む)。 vol.1は、彼らが出会うまでを幼少期から主として描いています。vol.2は彼らが再会し、共産主義のスローガン「万...

記事を読む

ゲームがらみのプレゼント企画を当選させる方法

これはめっちゃくちゃ簡素な発想で、だれもが実行可能な方法です。誰でもできます。まず、念頭に入れておいておきたいのはプレゼント企画には二種類大別できる...ということを忘れないでおいてほしいです。 まず、一つ目は、 ・投稿文章を見てくれるプレゼント企画(選別型) 二つ目は、 ・投稿文章を見てくれないプレゼント企画(確率型) です。 ではこのふたつは何ぞや?と思う...

記事を読む

【連載:ローグライト探訪記】VS(「Vampire Survivors」)フォロワーの中でも個性派「A Clumsy Flight」

記事の要約:ゲーム「A Clumsy Flight」は神ゲーである。だが、その設計仕様上、”神ゲーさ”を味わうまで、小一時間超貧弱貧弱ゥな武装で戦わねばならない。これを踏まえてから本作を評価してほしい。ガチで、神ゲーであることに、違いないです。 神ゲーだと実感するまで小一時間必要とする奇妙なタイトル 神ゲーです。結論から言うと、神ゲーですが、それを実感するまで一時間要します。神ゲーだ...

記事を読む

【連載:クマでも読めるブックレビュー】数多のゲーマーがオライリー社「おもしろいゲームシナリオの作り方」を読むべき理由

この本はすごくいい本です。ゲームクリエイターのみならずゲーマーが読んでいても面白い着想にあふれています。かつて飯野が『ゲームを作る前に作るゲームの分野を決めちゃってはダメだ』っていってましたけど、その答案にもなっています。ひとつひとつ追っていきましょう。 体験談が書いてありシナリオの可能性を限定していない点 まず、著者ジョサイア・レボウィッツとクリス・クルークの豊富な体験や視...

記事を読む

名作RPG「CrossCode」開発元RadicalFishGames、新作「Project Terra」制作進捗をレポート

名作RPG「CrossCode」開発元のRadical Fish Gamesが手掛ける新作RPG「Project Terra」、その制作状況が開発公式から2022年に入って二つの新たな記事で報告されている(Radical Fish Games )。このうち一つ目の記事の題名は"Project Terra Progress"というもの・それに対して二つ目の記事の題名は"New Pre-Alpha...

記事を読む