Steamで注目すべき「タクティクスオウガ」や「ファイアーエムブレム」に似ているSRPGを紹介する | ゲヲログ2.0

Steamで注目すべき「タクティクスオウガ」や「ファイアーエムブレム」に似ているSRPGを紹介する

Steamで注目すべき「タクティクスオウガ」や「ファイアーエムブレム」に似ているSRPGを紹介するという企画記事です。まず、日本語で遊べるやつと日本語で遊べないやつに大別します。そしてまだリリースが見えてこないゲームはその解説を表記します。「ディスガイア」シリーズは今更過ぎるので除外。

日本語で遊べるやつ

Fell Seal: Arbiter’s Mark

まぁまず「Fell Seal: Arbiter’s Mark」。こりゃ鉄板だよね。まぁ、それなりトントンな評価だけど、これは外せないっていう定番作。おそらくSteamで一番有名な「ファイアーエムブレム」リスペクト作ですね。長期間DMMがローカライズの勘所を抑えていたけど、時限タイトルだったらしく今では、Steam版もGOG版も日本語で遊べます。おすすめ!

Fae Tactics

「Fae Tactics」も定番。一部説明書きが不足だとか、バランスに欠いている部分があるだとかネガティブなレビューがついているけど、遊びやすく、しかも親しみのあるグラフィックが評判を呼び、Steam上で好評を博するようになった、数少ない安定評価できるSRPGのうちのひとつ。特に温かみのあるデザインがいいセンスしてます。こいつもおすすめ。

Arcadian Atlas

お次は「Arcadian Atlas」、これも期待できる。2022/3/21現時点で日本語表記されるっていうSteamでの情報がある。同情報によれば、ストーリー・クラス・戦術各々に力を入れている、との表記あり。デザインは硬派な絵柄と、こじんまりとしたおとなしいドット絵が共存しているようである。まだリリースされてないので不明確なところが多いけど、2022年内にリリース予定。期待が持てる一作。

※アイキャッチ画像:Steam「Wartales」ページより引用

【日本語で遊べないやつ(日本語化待ちタイトル)】に続く