Microsoft

ゲーム関係

”例のホモォ”を連想させる高難易度サイケデリック原色2DACT「Spinch」~ゲーパスに登場

高難易度サイケデリック原色2DACT「Spinch」がとうとうゲーパスにやってくる! コトの顛末はdoope!が報じている通り。カナダのエキセントリックアーティストで国際的に芸術的評価も高い、ジェシー・ジェイコブスが作ったキャラクターが所せましと躍動する、高難易度サイケデリック原色2DACTゲーム「Spinch」がとうとうMSのゲーパスプランに12月配信分として登場するのだ。 「Spinch」は、二年ほど前にSwitch日本市場でも配信・流通させられているタイトルで、多数のアワード受賞歴がある、ある意味ヤバゲなタイトル。Steam上での評価は”やや好評”と相成っているが、一部のアレゲファンにとっては大好評の古典的2DACTゲームの一種だ。Steamプラットフォームでは、そのSwitch配信よりもひと月ほど前から販売開始されていて、今に至るも日本語含むマルチランゲージで遊ぶことができる。さて、そのゲーム性はどんなもんだろうか?なぜか笑顔がメインベースであり、日本のコミュニティ界隈・その手の筋としては”例のホモォ”を連想させるような、超絶敏捷有機生命体スピンチ(...
ゲーム関係

PS5は買うべきではない。PC環境を買え。【ひろゆき、Xboxの日本市場戦略について語る】

動画内でひろゆきがXboxの市場性について語っている(上述の動画で秒数指定してあるから再生だけでその部分を聞ける)。その主張をまとめると、彼自身かねがね簡潔に、正しい根拠を基に理論づけているように思える。 ・日本国民が世界的に豊かになるにはそれなりの人口が必要. ・ゆえに人口維持政策は絶対に必要だ. ・人口減社会では経済の悪化に伴い治安も悪くなる. ・近いうち日本は世界市場から取り残される. ・現にMSは自社製ゲーム機を日本では売れなくてもかまわないと思っている. ・経済状況が維持できないと国民は豊かにならない以前に幸せにすらなれない. さて、PS5の予約販売をめぐって業界の話はヤンヤヤンヤだ。定価は抑えめで高いといっても、五万円あれば買える値段設定。果たしてこれは買いだろうか?動画内でひろゆきの言っていることも含めて、(人口工学とかデカすぎるハナシは差し置いて...)ちょっと考えてみよう。 次ページ~なぜPS5を買うべきではないのか?
Microsoft

[MS]次のゲーパス(Xbox Game Pass)対応タイトルを事前に調べる方法

ハナシの始まり Xbox Winアプリからは次に配信されるゲーパス対応タイトルがよくわかりませんね... (正確に言うと...)部分的にはわかるんだけど、配信予定とかもっと追っていきたいってかたは多いはず。何が問題かっていうと、『Steamで配信される予定のタイトルと重複していることがある』...これが一番厄介です。ゲーパスで十分楽しめんのに重複で購入しちゃったってのは困ったもの...ということで、次のゲーパス対応タイトルを事前に調べる方法をご紹介します。 方法は簡単で、これらの情報は詳細にわたりオフィシャルサイトで公表されており、ゲーパス対応タイトル以外にもクラウド環境で遊べるゲーム類に至るまですべて今後の予定がしっかりと記載されているページがある、ちゅーだけのことです。 次ページ~具体的な方法の説明
日本語化

GamePass(ゲーパス)版「Hearts of Iron Ⅳ」の日本語化方法を超簡単かつ丁寧に解説してみる【最適版】

6段階で解説・確認しましょう... 1・インストール後、HoI4本体(ゲーパス版)をまず起動しておく。 2・C:\Users\(ユーザ名)\Documents\Paradox Interactive\Hearts of Iron IV GamePass\mod となるようにmodフォルダを作成する。 3・Githubから日本語化MODファイルをDLする。 ☞リンク: ここまではまぁいいと思います。次がちょっと複雑ですが、ひとつひとつやっていけばごく簡単です。 ※画像:ゲーム「Hearts of Iron Ⅳ」より引用. 次ページ~MODファイルの適用
SONY

PS5は何を想起しSteamDeckは何を想起させるか?【呉越同舟を嫌い黒船軍団に立ち向かう孤独なさざ波】

記事の要約:SONYのPS5はハードウェアにこだわりすぎた末、WiiUのように失敗しつつある. 王者の風格の前に跪き、その結果、黒船軍団に囲まれ集中砲火を受けるだろう. 成功したければ、今からでも遅くはないので、ソフト自体の供給網整備に全力を注ぐべきだ. ハナシの始まり ”PS5の専用ソフトがあまりにも少ない”というJ-CASTニュースの記事を見た。『PS5発売もうすぐ1年 ゲーム機まだ買えないし「専用ソフト」も全然ない』と銘打った記事の内容を簡潔にまとめてみるとこうだ。 ★PS5の抱える問題点 ・なによりも専用タイトルが少ない. ・横タイトル(プラットフォーム間をまたぐタイトル)や縦タイトル(PS4からの継続タイトル)が多い. ・ハードウェアであるPS5が普及していないのにソフトウェアが普及する見込みはない. ・ゲーム一本あたりにつき得られる収益が近年低減してきているのもPS5が直面する事実. たしかに同記事内においてもふれているように、これは”移行期における頻発現象である”ことも考えられるが、いずれにせよ、この記事を...
評論

Xboxチームのカーボンネガティブの目標は現状のままで達成可能か?

随分と前の話になってしまうが(^_-)-☆... Xbox WireでMSのゲーム機Xboxシリーズがエコロジーに最大限配慮していく方針でサポートされることが表明されたのは、今でも記憶に新しい。ゲーム機も地球環境に配慮しなければならん時代が来たか!と思わされた。じゃその内容は?っていうと...Xboxチームを率いるMSはこのように高~~~~~い目標を掲げる。 ・2030 年までにカーボンネガティブ、ウォーターポジティブ、廃棄物ゼロを実現するという目標に向けたマイクロソフトの進捗状況をお知らせします。・2030 年までに Xbox 製品とアクセサリ、マイクロソフト製品のパッケージはすべて、経済協力開発機構 (OECD) 加盟国で 100 % リサイクルできるように設計する予定です。・昨年、マイクロソフトはコンソール機のスリープ機能である省電力モードをアップデートしました。省電力モードは、コンソール機を使用していないときやアップデートを受信していないときに、スタンバイモードと比較して消費電力が約 20 倍少なくなります。また、省電力モード中にシステムやゲームのアップデートをダ...
Microsoft

Radeonドライバインスコ時に”205 Error”でインストールが差し戻されるときの対処方法

目次(クリックすると各項目にジャンプ)DDUを使ってドライバ情報をクリーンにするWindows Update機能をこなすシステムの復元ポイントを無効化するsysdm.cplの設定を変更する DDUを使ってドライバ情報をクリーンにする これについては解説記事が他サイトのほうが充実しているので一任させていただきます。 ※一番わかりやすかった外部リンク記事: Windows Update機能をこなす スタート☞設定☞更新とセキュリティ☞Windows Update☞アプデをする。 システムの復元ポイントを無効化する スタートを左クリック☞歯車☞システム☞詳細情報☞システムの保護を選択。 すると...上の画像とおんなじウィンドウがでるので全部を無効にする。 sysdm.cplの設定を変更する Windowsからsysdm.cplを実行☞ハードウェア☞デバイスのインストール設定を選択。 続いて...『いいえ(デバイスが適切に機能しない可能性があります)』に設定しておく。
Microsoft

MSのゲーパスサブスクモデルは、ゲーム開発者にどのような形で利益還元することで成り立っているのか?

これについては、2020年11月のThe Vergeの記事にてフィルがインタビューに答えているとPC Gamerが(同じころに)伝えている(PC Gamer)。結論から言ってしまえば、どうやら、MSは各ゲームデヴェロッパ―にケースバイケースで対応することで、ゲーパス対応タイトルの囲い込みをしているようだ。PC Gamerの記事を抄訳してみるとこうなる(例のごとく、半端な英語力なので誤訳があったらTwitterなどでご指摘を)。 Phil Spencer has been doing the rounds during the launch of Xbox Series S/X, and speaking to the Verge he addressed the question of how developers get paid. "Our deals are, I’ll say, all over the place. That sounds unmanaged, but it’s really based on the developer’s need. One of ...
Microsoft

MSは自社傘下統合プラットフォーム配下で供給される”ゲーム事業”でSONYの”ゲーム機”を飲み込む【MSによるM&Aまとめ編】

前回の記事に続き、MSがこれまでに買収してきた、ゲーム関連企業をまとめてみていこう。 これは簡単に英語版Wikipediaの専用に設けられた記事ページで見て取れる(Wikipedia)。記事タイトルは『MSによって買収された企業の一覧』とでもいうべきだろうか。古くはミレニアム前から記録があり、たぶんMSゲイツ・パルマ―政権の時まで遡れる。なお、買収金額が不明確な箇所もあるようだが、これらの公開非公開の基準はおそらく企業戦術のうちの一環に潜むのだろうと思う。 このページにアクセスして、一覧表のBusinessの部分をクリックするだけで、業種ごとにテーブルがソートされる。これを利用して、ゲーム関連企業、Video Gameなどの類似キーワードで登録されているテーブルを見ていくことで、ゲームデベロッピング企業の買収経歴が判明する。それを以下に引用し翻案、まとめて和訳してみた(買収金額の日本円表記は2022年1月あたりにおける換算)。 買収日社名国籍買収金額1999/1/11FASA Interactiveアメリカ合衆国―1999/4/19Access Softwa...
Microsoft

MSは自社傘下統合プラットフォーム配下で供給される”ゲーム事業”でSONYの”ゲーム機”を飲み込む

ハナシの始まり SONYはPS now for PCとかサブスクリプションサービス持っとるけど、それを盾にとっても、MSの提供する先発のサブスクリプションサービスであるゲーパス(Xbox Game Pass)には絶対に勝てない。もっと言えば、MSの”ゲーム事業”はSONYの"ゲーム機"を飲み込むだろう。その背景には二つ理由がある。 では、それは何だろうか? 第一の理由~資金力とタイトル数~ まず、挙げられるのが、資金力とタイトル数の理由だろう。これについてはもうさんざん言われつくしているので、いいとしよう...とはいっても気になるので、ちょっとばかし詳細を追っていく。SONYのネットキャッシュは、2022年初頭の最新データで2兆5000億円程度(東洋経済)。単純に米国の企業とカネ余りの観点から比較できるわけではないが、この金額はちょうどMSがLinkedIn単体を買収した金額よりも5000億円下回る金額に相当する値に外ならない(ZDnet JAPAN)。MSはナディラ政権のもとで2014年から2018年までに45社を買収しており、その中にMinecraftのI...