「Clover Heart’s」の10年後が舞台のADVそのパワーアップ版「Clover Day’s Plus」~Steamで近日リリース

合同会社クローバーソフトウェアのエロゲーブランドALcotから、8/18(表記はSteam準拠)Steamにて「Clover Day’s Plus」が発売される。ゲーム「Clover Day’s」はALcotの処女作「Clover Heart’s」から10年後の世界を描いたADVゲームで、「Clover Day’s Plus」はさらにそれのパワーアップ版となる。パブリッシャー:HIKARI FIELD/NekoNyan。

物語は貿易商の養子が主人公。外国の養護施設で幼少期を過ごした主人公は、日本語があまり得意でなく、慣れない日本での生活に四苦八苦。だが、日本人のクラスメートや養子先の面々に助けられ、幸せな学生期を送る。その10年後、彼を待つ新たなる出会いがきっかけとなり、止まっていた物語の時計が動き始める…ストーリーはこんなところか。

Steam版「Clover Day’s Plus」は、インターフェース・字幕ともに日本語・英語・中国語に対応(フル音声は日本語のみ対応)。挿入歌には、ゲーム「Clover Heart’s」で使われた同名の主題歌が採用されている。三輪学(Manack)の代表曲のうちのひとつであり、耳に残るストリングスが印象的な、アグレッシブかつクラシカルな曲調は、エロゲー界隈では有名どころな一曲ではないだろか。

※画像:Steamより