ここ15年でMSの時価総額はどれぐらい伸びたのか? | ゲヲログ2.0

ここ15年でMSの時価総額はどれぐらい伸びたのか?

時価総額の計算は簡単で、掛け算ができれば誰でも計算できる。今、

時価総額 = 株式単価 * 発行済株式数

という方程式が成立する。MSがXbox20周年記念ということで注目を浴びているので、これを例にとってみよう。

ここでは、年単位で発行済株式数が出算されていたので(YCHARTS)、通常、市場終株単価を利用するところを、大まかに幅をとって年単位での株単価をとり(MacroTrends)、計算機に入れた。だから、大まかな時価総額を求めたといえる。

計算の結果示されるチャートがどれだけ妥当か比較しながら見てみよう。

西暦MS 発行済株式数
(十億株)
MS 年平均株単価
($)
発行済株式数 * 年平均株単価
(十億$)
200510.90625.871282.1491
200610.53126.2908276.8684
20079.88630.4459300.9882
20089.4726.6475252.3518
20098.99622.9766206.6975
20108.92727.0584241.5503
20118.59326.0522223.8666
20128.50629.8203253.6515
20138.4732.4915275.203
20148.39942.4533356.5653
20158.25446.7136385.5741
20168.01355.2593442.7928
20177.83271.984563.7787
20187.794101.034787.459
20197.753130.3821010.852
20207.683193.02611483.02
20217.608267.14112032.409

まぁこんな感じだろうか…(随分と単位系に疎い、素人じみたグラフだなw)

わかったことをまとめてみます。

・グラフでは縦軸を統一してるのでわかりにくいが、株単価も数倍と相当上がっている。

・記録的な時価総額1兆$の大台を超したのが、2019年のこと。

・そして現在、2021年以降は2兆$を超して続伸している。

・株単価、時価総額ともにここ5~8年間程度の伸びが大きいゲインを取っている。

これらはCNNのソース [1] および Bloomberg [2] のソースに照らし合わせてみても、妥当な値を取っている。また、グラフ全体を見てみてもMacroTrends [3] のものとかなり類似している。

計算は大まかにだが…妥当な値を取れた、といえるんではないか。わかったこと・結論は、

・ここ15年で年平均株単価は10倍以上に、時価総額は約7倍以上になっている。

ということだろう(ヒストリカルデータが15年分しかとれんかったので残念だが20年分の解析にはならなかった)。