カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

連載:ローグライト探訪記 | ゲヲログ2.0

連載:ローグライト探訪記一覧

【連載:ローグライト探訪記】「Ship of Fools」~破綻的ノイラートの船を操舵する神ゲー

一言で言えば『船乗りになれるローグライト』.二言があるとすればズバリ『独自色溢れるローグライト』である. 神話みたいな話の残る伝承の島から船で出航してローグライトばりの戦闘繰り広げるゲーム 船乗りローグライトゲーム「Ship of Fools」のデモ版がプレイできるようになっている。本リリースは22~23日とその日は近い...

記事を読む

【連載:ローグライト探訪記】「Beneath Oresa(邦題:オレサの深淵)」~操作量は少ないのに戦術性を求められる、単なるデッキビルド型RLでないスタイリッシュタイトル

今日リリースされたデッキビルド型ローグライトゲーム「Beneath Oresa(邦題:オレサの深淵)」。ちょっと特徴的なローグライトで、ヴィジュアル面ですごく推してる印象を受けるが、プレイするほど良く出来ていることがわかる自然体なゲームになっている。レブーするば。 ファーストインプレッション 操作するのは一人だけど...

記事を読む

【連載:ローグライト探訪記】「They Came From the Sky 2」~地球を地球人から守るゲーム(w)【ファーストボス打倒攻略付記】

このゲームの内容は極々シンプルである.単に『地球を、地球人による侵略から守る、侵略ゲーム(笑)』である... ゲームの概要 ぶっちゃけ誰でもゲームシステムはわかります。なんか球体のエイリアンのロボを使って、地球人を捕縛したり、マシンガンで撃ちまくったりして、スコアを稼ぐ。稼いでアンロックしたパーツを付けて、さらに地球人を捕縛...

記事を読む

【連載:ローグライト探訪記】「Roguelike Celebration」とは何ぞや?

日本語ソースで報道しているゲーム関連メディアはほぼ皆無なようだが(ググっても関連の日本語ソースはまったく見つからなかった)Steamのキャンペーンページに「Roguelike Celebration」()なるものができていた。これはローグライク・ローグライト系のゲームのプレゼン・ディスカッションを主たる議題にした、いわゆるゲーム...

記事を読む

【連載:ローグライト探訪記】これまで紹介してきたローグライトゲームの多様性を俯瞰し振り返る~「Sandwalkers」に至るまで

ちょっとした日記感覚でこれまでのローグライト企画連載を振り返ってみるあたしガイル. ローグライトっていくつかの分類があると思うんす。例えば、その特徴性を考えてみる、とけっこうおもろい知見が得られるわけでふ。様々なエレメントと結びつき多様なゲームを繰り広げるリプレイ性の高いゲーム類、といった共通項の持つゲーム群が自然と見つかる。 ...

記事を読む

【連載:ローグライト探訪記】「湮滅ライン」は「Dead Cells」同様傑作になれるか?

確かに、ゲーム「Dead Cells」が近年傑出したローグライトタイトルであることには間違いがない。ただ「Dead Cells」ができないことを「湮滅ライン」はしようとしているとあたしは思う。「Dead Cells」に何が足りないか?ということを考えれば、「湮滅ライン」のヤリクチも良く分かると思う。だから、ローグライトとしてどこ...

記事を読む

【連載:ローグライト探報記】期待のインディータイトル「Dome Romantik」~pubにRaw Furyがつき強化作「Dome Keeper」に進展

ハナシの始まり 期待のインディータイトル「Dome Romantik」がパワーアップしてリリースされるようだ。強化作のタイトルは「Dome Keeper」となり、このゲームのパブリッシングにインディー登龍の名門Raw Furyがバックにつくという。この経緯については同タイトルのSteamニュースページにかなり詳しく書いてあ...

記事を読む

【連載:ローグライト探訪記】攻略「ロスト イン ファンタランド」~ファーストステージをソウルオーブ(周回強化)無くしてクリアする【ツリーマン編】

ガイヨー 前回の続きです。今回は大樹のボス、ツリーマン編です。今回もスタンダードに戦士でいきます。やはりこの時点ではソウルオーブによる周回強化要素がないために、狂戦士は使いにくく、戦士のほうが使いやすいです。回復アイテムは+10HPが一回使い切りぽっきりしかありませんが、一つのミスが結果を左右するので、この回復アイテムもギリ重...

記事を読む

【連載:ローグライト探訪記】攻略「ロスト イン ファンタランド」~ファーストステージをソウルオーブ(周回強化)無くしてクリアする【大熊カートス編】

ガイヨー 死んでコツをつかむのが一番いい方法ではある. デモ版クリアということで、コツをつらつらと。ソウルオーブ(周回強化)無くして十分戦えます。ちなみにボスは大熊カートスを相手に倒せました...(というご報告)。ジョブはデフォルトの戦士でいいです。狂戦士は使いにくいです。 道中の注意点 休憩エリアやカード強化...

記事を読む

1 2 3 4 5