レビュー | ゲヲログ2.0

レビュー一覧

神ゲー”だったはず”のメックゲーム「HAWKEN」の血統、VR市場で蘇るか?

思えば、「HAWKEN」はすさまじいインパクトを残したゲームだった。機械的で洗練されたUIとデザインが特徴で、ゲームメカニズムも無機的なロボット愛で余すところなく満たされた、コンセプトのしっかりとしたゲーム。第三者からの資金調達も万全で、ザ・ネクスト・オンラインゲームといっても過言ではない...

”ホラーシューター”という問題児

グロゲー「PsycheMetal」EASY stage1 all 「SCORN」が2019年リリースを諦めた順延発表から二年が過ぎた。今回は、こういったホラーコンセプトに基づいたシューティング、すなわちホラーシューターについてあたしが日頃感じていることを述べてみようと思う。こういうゲームって...

ゲームプラットフォーム運営各社はゲーム実況プレイ動画のガイドラインのテンプレを作るべき

5年ぶりのテイルズ新作がとんでもないゲームだった件…これがバンナムの本気!?【テイルズオブアライズ】 - YouTube YouTuberナカイド氏のテイルズ新作のレビュー動画を見ていてハッとさせられたことがあった。曰く『中小ゲームメーカなどは、人員が少なくて、ゲーム実況プレイ動画のガイドラ...

反重力レースゲームの(エセ)教科書

反重力レースゲームとして俺がよくよく言及するのがnine-two氏による「REPULSION ENGINE」なんだが...これって隠れた名作なんすよ。反重力の力で浮いてるレーシングエアカーを用いて、反発力を調整しながら難コースに挑むだけのゲームだけど、それが超面白いブツなんです。 ...

生ける伝説のゲームクリエイターTim Schaferが語る日本人のゲーム感-カルト的人気作「Psychonauts 2」が日本語ローカライズに対応していない理由?

どうやらリリースされたばかりのゲームを超えたゲーム、"れっきとした映像作品"ともいうべき、生ける伝説のゲームクリエイターであるティム・シェーファーによる「Psychonauts 2」が日本語ローカライズに対応していないのは彼のゲーミングキャリアを通じた”深い理由”があるようだ。シェーファー...

メルトンの言っている『放置してりゃ金儲かるシステムを作るのが一番』という論は正しい

メルトンが最近のe-Sports大会で5万円の賞金を手にしたということをYouTuberとして自身の動画内でネタ的にアピールしている。それと共に『放置型コンテンツを作っておいて置けば金稼げるようなシステムを作る方が本格的なプロゲーマとして稼ぐよりも良い』とのことを同動画内で主張しているよう...

スナイプゲームの憂鬱

スナイパーに焦点を当てたゲームが脚光を浴び、その後評価を落としめてしまう事例は今に始まったことではない。 シリーズの初作「Sniper: Ghost Warrior」は当初かねてより、期待込められ、みんなに望まれていたタイトルだったが、PvPのシステムも含め、杜撰なゲーム性を指摘するレビュー...