名作STG「BLUE REVOLVER」続編~長いスパンを経て開発継続中か | ゲヲログ2.0

名作STG「BLUE REVOLVER」続編~長いスパンを経て開発継続中か

思えば「BLUE REVOLVER」は、Steamer牧瀬空氏も詳しく紹介するようにJ-シューターに最大限リスペクトしたうえでオリジナリティもある素晴らしいSTGゲームだった。俺がこの作品に出合ったのはもう6年も前のことになる。今年の10月を迎えて、ちょうどリリース6周年記念。

CAVEシューに対するリスペクションに溢れ、洗練されながらもローカル色で彩られたグラフィック、それに準じた弾幕も綺麗で見ていて飽きがこない。このゲームの最大の特徴はレトロさがあるのに近現代的なデザインだと俺は思う。そういった色合いある世界観の中で描かれたキャラクターも魅力的だった。んで、なんつたってそれ+α…BGMが一流すぎるのだ。

そんなSteamer界隈で有名な名作STG「BLUE REVOLVER」だが、いまだに開発会社であるStellar Circleはその続編を作りこむのに時間をかけているようだ。名作STGの直系の子孫、その名は「BLUE REVOLVER DOUBLE ACTION」というもの。2019年リリースの情報が出ては消えかけているが、いまだに開発は続いているらしい。

オリジナル版持ち主はこの本編のゲーム内リンクから「BLUE REVOLVER DOUBLE ACTION」のBGMトラック集へのリンクをたどることができる、と以下のツイートで紹介されており、それが公式サイドから2020年7月付でリツイートされている。

このように本家の開発状況は音沙汰がまったくないわけではなく、新作であるBRDAはいまだにin development & release date TBAとのこと(BLUE REVOLVER DOUBLE ACTION)。作業中の内容として挙げられてるのは、大量のアンロックコンテンツ・充実したチュートリアル・ミッションモード含む複数の改善事項の実装および最適な難易度の設定など、多岐にわたっている。

たしかに一年間もの間が空いたのは事実だが、そのゲーム性が賞賛されるべきなのも・リリースされるべきなのも明らかなタイトルだ。このまま成功裏に、新作ローンチにたどり着くことを、俺としても切に願っている。

STGはまだ死んじゃいない。まだ生きてるんだ。

※Source of Photo: Steam