カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

【連載:ローグライト探訪記】「They Came From the Sky 2」~地球を地球人から守るゲーム(w)【ファーストボス打倒攻略付記】 | ゲヲログ2.0

【連載:ローグライト探訪記】「They Came From the Sky 2」~地球を地球人から守るゲーム(w)【ファーストボス打倒攻略付記】

このゲームの内容は極々シンプルである.
単に『地球を、地球人による侵略から守る、侵略ゲーム(笑)』である…
ゲームの概要

ぶっちゃけ誰でもゲームシステムはわかります。なんか球体のエイリアンのロボを使って、地球人を捕縛したり、マシンガンで撃ちまくったりして、スコアを稼ぐ。稼いでアンロックしたパーツを付けて、さらに地球人を捕縛する。捕縛しきれないやつは相変わらずMGの餌食にする…というだけのゲームです。ストーリーの名目としては、『地球を、地球人による侵略から守る、(逆)侵略ゲーム』ということになっているようです。とにかく捕縛する、しきれないやつや妨害してくる敵は撃ち殺すwというピクセルバイオレンス侵略ゲームです(しつこいですが…w)。

ゲームルール

ルールはここにある通りですね。この一枚で全部のシステム説明になってますね。
面倒だけど、テキトーに訳してみよっか。

抵抗してくる人間は倒せばいいっす。人間を打ち殺すと、スコアが入ります。コンボを続けるとスコアがより多く入ります。Elvisesを捕縛すると、特殊能力がテックラボからアンロックされます。フツーの人間を捕縛すると、そいつらはテックラボでアンロック能力を購入・装備するために必要な”通貨”になります。人間には容赦しなくていいけど、犬とか猫には容赦してください。てか見逃してください、彼らは純粋です。もし犬猫を殺したり捕縛すると、バッドカルマにとらわれるでしょう!

…と、繰り返すようにゲームシステム・基盤となる部分はマジでこれだけです。

ロボのカスタム

アンロック条件がある(Elvisesの捕縛)ので、それをクリアーしていく。すると、メニューからいけるパーツなどの購入画面でそれらがアンロックされるので、人間の捕縛で手に入れた”通貨”を使って、パーツ・能力を揃える。すると、さらに侵略の効率が上がる…というスキームがあるようです。よーするに、いわゆるVSフォロワーに近くて、あれを上手く独自の解釈で拡張した、ローグライトACT系のゲームです。でも単純でハマりどころを見つけるとかなりの中毒性があります。合う合わないは激しそうですが、VS本家やほかのVSフォロワーに影響を受けたタイトルにハマれたかたならば、この手のゲームのセンスにも合うとこ・合一点を見つけられるんじゃないかな?って感じっすね。

ゲームの特徴

ギミックが豊富で、ドット絵で描かれたコミカルな残酷性がうまく色濃くでてますね。それでいて全体の設計はポップな感じがある。例えば、ロケット兵・狙撃兵が出てきたり、兵隊を乗っけた軍用トラックが出てきたり…とかなり多彩な色彩を持っている、ピクセルバイオレンスゲームですね。これitch.ioで出てきたゲームらしく、それ相応のイデアルな側面が強いです。アイデアベースで作っちゃった、って感じっすから「Dome Keeper」とかアレ系なゲームにかなり近いセンスで作られている。ロボの操作は単純で、しゃがませたりジャンプさせたりコミカルな設計要素のアイデアに溢れてて、限定的なフィールドワークで、想像力をむしろプレイヤーの側に委ねているようなタイトルに仕上がっている。ステージ進行の度合いもニュース速報みたいにゲーム内で報じられ、面白いカメラワークを実装したようなユニークな面も所々感じさせられる。

あと特記すべきは(特にゲーム序盤は)MGヒートアップの点かな。MGは耐熱性があって、連射しまくってるとヒートアップする。だから、MGを常に撃ちまくっていられるっていうわけではない。だから、効率よく掃討・掃射しながら、いらないやつは撃ちやって、必要なタイミングでターゲットをレーザ捕縛することが求められる。ステージが進むと、アンロックされる装備(例えば、レーダーとかあるみたい)も増えるし、それらの活用の仕方次第でMGのクールダウンも早くできたりする。しかも、それら装備の能力が全編にわたってゲームデザイン全体に害悪を招くようには作られていない。難易度は高いですが、それでいてお手軽さと両立している。やりがいがあって、そのシステムのありかたゆえ、実は奥深いタイトルです。

まとめ

かなり興味深いゲームデザインの一例であることに違いない。というかゲーム制作ってホントこういうお手本があるよな!っていうように思わされるタイトル。ローグライトの勘所も全体的にうまくおさえきっている。シンプルさの中に奥深さがあって、ハマる人はけっこうハマると思う。邦語化も必要ないぐらい平易な英語で解説があるので、高度な英語力もまったくいらぬ。こじんまりとしたタイトルですが、かなり良ゲーの部類に入ると思います。

※画像・動画:ゲーム「They Came From the Sky 2」(Steam)より引用.