カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

ゲームパブリッシャとしてのHumble Games~既往作で徹底タイトル攻勢に出る. | ページ 2 | ゲヲログ2.0

ゲームパブリッシャとしてのHumble Games~既往作で徹底タイトル攻勢に出る.

あたしが随分と以前から続編を強く望んでいる「Wizard of Legend」. このつべ動画はそのモバイル版の制作がケテーイしていることを伝えるHumble Games公開のPR動画だ. やはり傑作を多く生むpub、という稀有な立ち位置にいる法人格だと思ってる.

一番鮮烈に記憶新しいのは、Steamerの間で知らん奴はモグリとまで言われるエスコンオマージュ作「Project Wingman」だろう。他にも、古くは大団円的3Dプラットフォーマ「A Hat In Time」・ポケモンマスターオマージュ「Temtem」・ローグライトだと「One Step From Eden」 「Wizard of Legend」 「Crying Suns」 「Void Bastards」など名だたる傑作たちの名が挙がる。さらにはDoom系FPS「Prodeus」・タクティカル2Dステルスの白眉でレビュースコアラーだった「Monaco: What’s Yours Is Mine」などなど…ホンマに傑作ばかり抱えているpubだなーという印象をあたしは持ってる。

個人的には、あまたのアワードを総なめにし批評家からの評価は鰻登りであった一方、Steamerへのウリの部分に関してはあまりいい印象が残らなかった「Monaco」の正当な続編「Monaco 2」が発売される予定であることを知ったとき、率直に驚愕した.

一方でこれからHumble Gamesをpubとして出るタイトルもまた見逃せない。事例…ACTADVRPG「Totemic」・3Dベルトスクロールプラットフォーマ「Midnight Fight Express」・メトロイドヴァニア系では「Bushiden」 「Moonscars」 「Ghost Song」ん三作の名が挙がる。なんと前述「Monaco: What’s Yours Is Mine」の続作「Monaco 2」まで今後リリースする予定だそうだ!特に最近はメトロイドヴァニアに力を入れているようで、ここ最近で4~5作品を投入する予定みたいだ。

では、次にHumble Gamesのローカライズとライバルについて述べてみる…