KADOKAWA | ゲヲログ2.0

KADOKAWA一覧

Steamで注目すべき「ソウルライク」ゲームを紹介する

Steamで注目すべき「ソウルライク」ゲームを紹介するという企画記事です。この手のゲームだと、2Dソウルライクと3Dソウルライクに大別できると思います。記事前半で”良く出来た”2Dソウルライク・記事後半で3Dソウルライクを3つづつ紹介します。どれもかなりニッチで(一部メジャーどころもあるけど...)かなりのSteamerじゃないと気にしてないだろうな、という奇抜さが光るタイトルを極力セレクトしま...

記事を読む

フロム期待作「エルデンリング」【『毎日欠かさずエルデンリングのニュースを伝え続ける伝説の”フロム脳”の持ち主』は今何を語っているか?】

ハナシの始まり 既に各種ゲーム系メディアで話題になっている、『毎日欠かさずエルデンリングのニュースをYouTubeで伝え続ける』YouTubeチャンネル「Elden Ring News」(YouTube)のオーナーMordecai氏だが、ここに来てその活動を活発化させている。 ”今日「エルデンリング」に関して伝えられるニュースはない...というニュース”、つまり”ニュースのないニュー...

記事を読む

「エルデンリング」に象徴されるようにフロムはわざわざオープンワールドゲームを『作らない』

4Gamer.netの御月記者が伝えるように、フロム・ソフトウェア期待の新作「エルデンリング」はOWゲーにはならないようだ(4Gamer.net)。今回は同記事のレビューと重ねて、なぜフロムがオープンワールドゲーを作らないかを、いくつかフロムの事情と事例を踏まえて考えてみよう。 4Gamer.netの同記事は正直言って大手のメディアにしては若干記事の内容がこまっちくなっている。率直に言って...

記事を読む

「エルデンリング」のゲーム内容の情報が少なかったので、英語版Wikipediaの記事から足りない英語力を用い全力で翻訳・解説してみた

注)フロムとしては、システムにOW(オープンワールド)を本来搭載しないつもりらしいです。正確には、OF(オープンフィールド)と読み替えてください。詳細記事⇓ タイトルの通りです。 はたして、きちんと訳せるかどうか?難しいと思うけど、チャレンジ。お勉強も兼ねてなるべく平易にわかりやすいように訳してみます...文章はElden Ring - Wikipediaより。 この記...

記事を読む

政治的イデオロギーの中で苦しむ「テンセント」

記事の要約:巨大な政治的イデオロギーの中では時価総額で有数の規模を誇る「テンセント」といえども、”小さい虫”の存在にすぎない。「テンセント」と提携した「KADOKAWA」に「チャイナリスク」と共存するだけの将来を開拓できる力量があるとは到底思えない。 前回の投稿であたしは「テンセント」が一概に悪いとは言えないと述べた。その予想は中国国内の政治的情勢と相対してかねがね当たってきている...

記事を読む

フロム・ソフトウェア新作「エルデンリング」の正体は”RPG性のある「ダークソウル」”?開発着手は「ダークソウルⅢ」DLC開発終了後から【UPDATE】

フロム・ソフトウェアの宮崎がファミ通のインタビューに答えている。新作ゲームも剣戟アクションになるのが基盤だとのこと。だが、その核心部分には全くと言っていいほどこのインタビューではふれられていない。新作「エルデンリング」は「ダークソウルⅢ」のDLCの開発終了時点付近で作られた企画らしく(開発がⅢのDLC開発終了後に着手された、とある)まだまだ不透明な点が多い。 公式サイトを見ても、コンセプト...

記事を読む