Kan Gao「To The Moon」のスピンオフミニゲーミングタイトルのショートトレイラーを公開

もう数週間前の情報になるけど…

Kan Gaoが作ってきたこれまでの傑作ADVゲームの登場人物らを再起用して作られる、新たなゲーム「Just A To the Moon Series Beach Episode」のショートトレイラーが明らかになった。動画内では、サーフボードに乗った往年の名キャラクターたちが、先頭の船からつるされた竿につなげられた何か(あたしの目ではそれが何かよくわからなかった…”海老”wですかね?)を争って取り合うゲームプレイが公開されている。どうやらこのゲームは、公式が直々に作るスピンオフ・ミニゲーム集のようなユニークな立ち位置なタイトルなようだ。彼らはシグムンド社のカネでバカンスに来たという設定らしい。勝利とともに表示される立ち絵はどこか歪、だが、あまり気にはしないでおこう。もちろんいかにもなツクール製っぽさも。

Kan Gaoは本案の元出自のゲーム「To The Moon」の大作アニメ―ション化にも、現在念を払っているはずで、公式ウェブサイトも先日新しく装いを改して公開されたばかり。Steam史上最高傑作ADVと名高い「To The Moon」を元手にしたIPは、実に魅力的なものばかりで、同プラットフォームでそれら関連タイトルが登場する度に総評”圧倒的に好評”を連発してきた誇るべき実績がある。この辺りは以下の参考記事にあたしが勝手に記しているので参考にまでに(超見難い記事だけどなw)。

同氏の作るゲーム、日本語対応は軒並み有志MOD頼みなのがきっついところだが(現に本案スピンオフもSteam上で邦語チェックは入っておらぬ!)、IPの活用に相当うまさを見せつけるKan Gaoゆえ、そのアニメ化企画に沿って、出発点・原案とも言って良い「To The Moon」(2011年公開)をリメイクするような話がそのうち出てくるのではないか?とあたしは勝手に邪推してるよ。

もちろんアニメ制作が順調に進み、日本でもしかと見届けられることを祈っている…