カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

Win/Steamで野球ゲームが流通しない理由【リテイク】 | ゲヲログ2.0

Win/Steamで野球ゲームが流通しない理由【リテイク】

Steamで野球ゲーをやりたいのであれば、唯一の選択肢となるIPがコレ。「Super Mega Baseball」シリーズ。

たぶんしっかりとした理由があると思うんですよ。高評価を得ているのは、ドイツ製「Out of the Park Baseball」ぐらいで、これは本格的な野球シミュレーター。だけれども、同じスポーツシミュレーターとして有名なサッカー方面のタイトル「Football Manager」にはかなわないほどマイナーで、しかもMOD含めた日本語化も現状まったくと言っていいほど期待できないです。実際の野球プレイにあたっても「MLB The Show」シリーズがシェアをおさえてて、Steamで野球ゲームをするには、上記シミュレーターを除いてたったひとつの選択肢しかない。

☞「Super Mega Baseball」シリーズをやる

「Super Mega Baseball」は、いかんせん完成度高いもののオンで人がいない…過疎ってます(クロスプレイ可能なナンバリング3で多少ぶり返してはいる)。かつては、Steam登録されていた「R.B.I. Baseball」はいわゆるファミスタの発展したもので一様MLBが関わってはいるけどクソゲーとして有名です。続報としてもれなくシリーズ終了のお知らせまでおまけでついてきやがるほどですw(関連リンク:Game Rant)。

この販売終了したブツは無料でもやる馬鹿がいるのかというほどのクソゲーでした。PS4が「MLB The Show」をIPとしておさえてしまってて、SONYがなかなかコンシューマーゲーム機のシェアを譲りたくないので、こういうことになってます。昨今、MLBが経営上のコロナ苦境もあってか、ようやっとXboxにもポーティングし始めた「MLB The Show」IPですが、まだWinで・Steamでプレイできるかどうかはわからない…(ゲーパスのクラウドプレイには対応)。