カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

OMORI | ゲヲログ2.0

OMORI一覧

ゲーム開発者はどこまで配信を許可すればよいのか?

記事の要約:ネタバレ/スポイラー含む”ゲーム配信時代”が到来した今、それを超える魅力あるコンテンツ性持つタイトルを世に出すのは極めて難しい。RPG「OMORI」はそれを達成したが、VN「月姫」リメイクバージョンでさえそれは達成できなかった。ゆえに今後、VNの分野でそれ(『”ゲーム配信時代”を踏まえたより魅力あるエンターテインメントコンテンツ』)を達成するタイトルが現れたならば、それは画期的なイノ...

記事を読む

米国版ポケモンセンター、OMOCATとクロスオーバーし商品展開

記事の要約:ポケモンIPやOMOCATがゲームコンテンツのみならず、物品のブランド展開に成功しているのはなぜか?それは、情報材の性質をよく理解しており、そのシェアを握ったうえで、展開する物財の背後にある『ストーリー』を消費させることの重要性を重々わきまえているからだ。 ゲームの内幕に留まらず、国内外で通用する多国籍マルチメディアコンテンツに強く成長した「ポケットモンスター」シリーズ。その公...

記事を読む

ゲーム「OMORI」【OMORIが成功した要因~”キャラ立ち”について】

ハナシの始まり ゲーム「OMORI」のキーとなるキャラクター、バジルが2/18に誕生日を迎えた。OMOCATも公式blogでそれを祝福しているほか(OMOCAT)、各種Twitterアカウントからも祝福の声が、彼らの描いたイラストとともに発せられている。とりあえず、日本のファンからのものをちょっとだけ貼り付けて見てみよう。 日本時間でお祝いします!Happy Birthday BAS...

記事を読む

「OMORI」原案者OMOCAT~その一周年を綴る~

ゲーム「OMORI」の原案者であるOMOCATが、その一周年を記念し、画像投稿と共にツイートノーツとして思いを綴っている(Twitter)。翻案するとこんな感じか...(やはりかなり詩的なのでいかんせんめっさ訳しにくかった~たぶんあっていない部分もあるけどw)。 pic.twitter.com/gTHdrOpOZI— OMOCAT (@_omocat) December 25, 2021 ...

記事を読む

ゲーム「OMORI」の作者、OMOCATとは何者か?

OMOCATは、アメリカ合衆国のゲームディレクター・イラストレーター・デザイナーである。英語圏で主語がsheと表記されているあたり、どうやら女性らしい。国内での彼女のブランド品を流通させている、ヴィレッジヴァンガードのプレスリリースによれば、アジア系アメリカ人というルーツを持っているそうな(PR TIMES)。 なぜか英語版のWikipediaよりも日本語版のWikipediaの記事の方が...

記事を読む

ゲーム「OMORI」~オーブリーをペイントとツールだけで描いてみた

ゲーム「OMORI」からオーブリーです(仮)。 ・光の加減の勉強をしなくてはならない。 ・あと細かな点をいじるスキルを身に着けることを目標に。 ・色合いの勉強もするべきですね...

記事を読む

インディーゲームレビュー「OMORI」~近年稀にみる『個性あるJ-RPG』の傑作

「OMORI」ほどここ十年間で完成度の高い、感情にうったえかけるゲームはない。古典的J-RPGと現代的な哲学的価値感の融合...。とあるSteamerはこのゲーム「OMORI」を『記憶を消してもう一度プレイしたい』と評したが、その通り。端的に言って、素晴らしいゲームだ。 ゲームストーリー ストーリーの冒頭はバジルという名の友人が失踪しその捜索をすることから始まる. 詳し...

記事を読む

ゲーム「OMORI」~スライムガールズ・ハンフリー連戦攻略編

スライムガールズ・ハンフリーともにこれより前のボスよりは弱いです。解説はいらんかと思いましたが、まぁやっておくか... スライムガールズ戦 ホーンでこちらの全体『いらいら』を貯めるといいです(もちろん、相手を『しょんぼり』にさせる)。ホーンといっても、全体効果のホーンアイテムを持っておくのがいいです。というのも、相手の毒瓶は、こちらの感情をランダムに変えちゃうんですね。だから一括で『...

記事を読む

ゲーム「OMORI」~スイートハートをペイントだけで描いてみた

ゲームより描いてみました。 アイコン版。 ※ドット絵はおもしろいっすなぁ!!!今後、勉強してもっと上手くなりたいです。

記事を読む