デッキビルド系ダンジョンクロウルローグライトゲーム「Dungeon Drafters」~4/27発売

デッキビルド系ダンジョンクロウルローグライトゲーム「Dungeon Drafters」のPC版発売日が4/27に迫っている。開発はブラジルのクリティバにHQを置くManalith Studiosが、パブリッシングは日本の大阪にHQを置くDANGEN Entertainmentが担当している(後者に関してはファミ通の記事にそのルーツがかなり詳しい)。

本作はAP(アクションポイント)消費型のターン制デッキビルド系ダンジョンクロウルローグライトゲーム。カードの魔法を駆使して敵が蔓延る古代遺跡を探索するゲームになるという。プレイヤーはより強力なデッキビルドを目指し遺跡に散在するマジックカードを選抜していくのだ。ゲームデザインは美麗なドットアートで丁寧に描かれている。キャラクターや背景のドット描画もさることながら、特にカードデザインが繊細でめっちゃ綺麗です…

この手のローグライトゲームで似ているもの、としては「ロスト イン ファンタランド」が挙げられるかもしれない。あちらもこちらも行動制限がポイントシステムでかけられているので、慎重な取捨選択が求められる、という点で共通しているようだ。なお、本作、現時点でSteamプラットフォーム上でデモ版が公開されているので、気になった方はプレイしてみてはいかがか。製品版日本語対応予定・価格はまだわからんチンチン。