カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

SukeraSparoニッチな百合ゲー”押しラブ”で攻める~ボイスドラマクラファン企画進行中【百合こそ宇宙、宇宙は平和】 | ゲヲログ2.0

SukeraSparoニッチな百合ゲー”押しラブ”で攻める~ボイスドラマクラファン企画進行中【百合こそ宇宙、宇宙は平和】

『推しのラブより恋のラブ』 OPデモムービー

既に4Gamer.netが報じているが、百合ものADVとして国際的に有名なIP「推しのラブより恋のラブ」のボイスドラマ版を作ろうと、ゲームdev SukeraSparoがクラウドファンディング企画を旗揚げした。8/1付けで4Gamer.netが記事で伝えている(参考リンク:「推しのラブより恋のラブ」,新作ボイスドラマのクラウドファンディング実施中)。

今回のファンディングはクラウドファンディングサイトCAMPFIREで行われているものであり(参考リンク:『推しのラブより恋のラブ』のボイスドラマをもっと世界中の人に聞いてもらいたいたい – CAMPFIRE (キャンプファイヤー))、既にTwitterなどではキャンペーンが行われているほか、多くのユーザが支援の声明を上げることと相成っている(参考リンク:【SukeraSparo/SukeraSomero】百合ゲーム【SukeraSono】百合音声作品さんはTwitterを使っています: 「【RTキャンペーン】 『推しのラブより恋のラブ』新規クラウドファンディングの開催を記念してRTキャンペーンを行います。 フォロー&RTしてくださった中から抽選で1名様に出演声優直筆サイン入り寄せ書き色紙をプレゼントします。 【2022年9月3日23:59まで】 #推しラブ)。新規プロジェクト旗揚げを記念し、公式アカウントのフォローと上述ツイートのリツイートで出演声優直筆サイン入り寄せ書き色紙をプレゼントするというキャンペーン内容だ。

肝心のボイスドラマ版実現のためのファンディング企画のほうは、7/31~9/3までのゴール期間が設けられている。”あくる&恋編”・”志乃&藍愛編”の二編を主題としたサードストーリのようなスタンスのもの、そのボイスドラマ版を制作するために、目標金額80万円を募っている形だ。既に本記事執筆時点で140万円ほどを集めており、後一か月程度期限の余裕があるのに170%のストレッチゴールを達成している(支援者188人ほどでこれから百合コア層を中心にもっと増えるだろう)。

サイトでは500円カンパから高リワードの31500円までの金額設定が為されていて、現時点で中盤の価格として一番妥当なラインを行っている3000円のコースが人気であるようだ。3000円のリワードには当該ボイスドラマCDと翻訳ムービのDLキー(Steam)とおまけがついているといった形(ボイスドラマCDはSteamキーによる形で提供されないようだ)。同クラウドファンディング企画には、SukeraSparoの古賀Pによるメッセージが添えられていて、『百合PCゲー』に焦点を当ててコンピューターソフトの形で攻勢をかける同社の来歴から丁寧に説明されている。

同社の中での一番の代表作が、姉妹ブランドSukeraSomeroから同ブランドの第一弾として発売された”押しラブ”こと「推しのラブより恋のラブ」だろう。5万本を売り上げる国際的なヒットIPになり、同社を代表するIPに成長しつつあるタイトル。今回のファンディングはその周辺に花添えるような形で行われている…というわけだ。面白いのはこの手のゲームdevにして、様々な商品展開をしているところ(参考リンク:SukeraSparo通販)。あえてニッチな市場で攻める点はあたしらニッチブロガー(笑)としてもそのスタンスにはかなり同意いたすところ。”押しラブ”OP歌詞が示す如く、百合で押して押して押しまくる同社にエールを(かなり身勝手に)送りたいと思う。

<イヤッホーウ!百合は世界平和だぜーッ!