【MLB】ダルビッシュ有投手の簡易統計を見る

【MLB】ダルビッシュ有投手の簡易統計を見る

☟こちらもどうぞ(関連記事)
【MLB】ダルvs前田健太~ここ五年間のデータで見る~

実はBaseballSavantの統計ページを見れば、それだけでGUI上でかなり統計データは見て取れる。馬鹿でPG素人のあたしでもみてとれるんだから、だれにでも見て取れるだろうw

かたやBaseball-Reference.comのダルビッシュ有投手のページを見ると基本的なデータを基軸にしているのがわかる。そして上述のサイトよりも基礎統計や野球用に工夫された統計量の提供に徹しているので、むしろこっちのほうを詳説したり、グラフィカルにプロットする価値があると、あたしは感じる。往々にしてこのような基礎的なデータサイトは、わかりやすいグラフに最適化されていないことが多く、数値だけ指定されていることが多い。むしろ、グラフィックベースでは、PGで表現しにくいものをWEB上で再現している方は多くいても、基礎統計量を簡素なグラフに落とし込んでいる人は少ないものだ。

例えば、次の簡単なプロットを見てみてほしい。

これは、ダルビッシュの勝率「ウィンレート」を縦軸に、そして彼の年齢を横軸に取ったものだ。やはり昨シーズンは驚異的な勝率(勝率7割越え)である。そして、三十代からそのはじめあたりで停滞期があったことが、一目瞭然だ(なぜ30歳の時点で複数のプロットがあるか?というと…このシーズン、ダルが二球団にわたって在籍していたことが原因だ~TOTAL値もプロットしてあるので、三つのプロット結果が得られている~)。メジャーデビュー直後もかなり勝率は良かったものの、そこから若干下がり気味なパフォーマンスであったことが、最低限結果に見て取れる。

次、防御率(ERA)も要約統計量として出してみた。

L0
QL
QU
M
HI
2.01 3.1475 3.96 3.65 4.95

ダルは、シーズン単位ERAのスコアで、中央値MをQlとQUの間にとっている。ダルの一番良かったシーズンは昨シーズンであることも…ERAの最低をとった点でわかる。彼が33歳(2020年サイ・ヤング賞有力候補)のころだ!