カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

【EA?】Valveが買収されることはあり得るのか?【MS?】 | ゲヲログ2.0

【EA?】Valveが買収されることはあり得るのか?【MS?】

総帥 ゲイブ(2008年頃の写真)

コトのはじまり

社員360名の未上場会社Valve…ROEは世界トップクラス、社員一人当たりの売上高が20億円を超しているという。4gamerの奥谷記者によれば、自社ビルなんざ簡単に買えるらしいけど、そんな気はゲイブにないみたい。まあ、彼らの事業は事物から脱却して、サービス的にゲームを取り扱うから、自社ビルを所有するってのは経営哲学に大きく反することなのは当たり前だろう。いまさらこんなこと言っても意味ないけど「ハードの時代はもう終わった」んだ。

※参考リンク
[1] Access Accepted第552回:「The Orange Box」発売から10周年。幻と消えた「Half-Life」続編 – 4Gamer.net
[2] 【米国シアトル視察報告】ゲームプラットフォーム「Steam」を提供するValve Corp.の組織とは|News

”本丸”に入る前に復習しておくべき知識

Valveが買収されることはあり得るのか?を簡潔に検証する。その前に未上場会社のメリットとデメリットを復習しておこう。こいつはちょいと株式に詳しい小学生でもわかる、随分と簡単な論理だぞ!!!

未上場会社のメリット

・M&Aされることがほぼほぼない(株式を同族が独占しているため)

・独自路線を敷きやすく”物言う株主”のいうことに従う必要がない

・株式がらみの事務処理等も含めて多くの常識的な規律に縛られない

未上場会社のデメリット

・公開株式などによる資金調達の難易度が上がる

・上場していないことにより知名度やブランド力・信用度で劣る

おさらいする前にカンがいい人はとっくに分かってるだろうけど、簡単にいえば一長一短。だが機械化・デジタル化が進んでいく今、『Vavleがなぜ上場しないのか』ってのは素朴ながら大きい疑問であり、かなり重要な問題提起になる気がする。

英文ソースから垣間見る買収提案には乗らないValve

いまさらだが、イードの土本さんがいってるけど、やっぱEAからValveへの買収の提案はあったみたいね。ここから引用させていただくわ。NYTから以下引用。

Not that Mr. Newell hasn’t had opportunities to sell out. Valve has been pursued over the years by Electronic Arts, which would very likely have valued Valve at well over $1 billion had the talks progressed that far, said two people with knowledge of the discussion who spoke on condition of anonymity because the talks were private.

Although Valve’s finances are private, Michael Pachter, an analyst at Wedbush Securities, estimates that the company could be worth around $2.5 billion today.

Mr. Newell said that there was a better chance that Valve would “disintegrate,” its independent-minded workers scattering, than that it would ever be sold.

“It’s way more likely we would head in that direction than say, ‘Let’s find some giant company that wants to cash us out and wait two or three years to have our employment agreements terminate,’ ” he says.

Valve, a Video Game Maker With Few Rules – The New York Timesより引用

10億ドル(現在の為替で約1300億円)のオファーがあったようだ。アナリストによれば、25億ドル(現在の為替で約3000億円超)の価値があるってさ。今、このニュースが流れていた時よりも拡大してオフィスレスでValveは機械化&人員ロスの高収益体制敷いてるから、この倍の市場価値はありそうだね。結論、もいっこ引用から導こっか。

Valveは『ブラックスワン』に遭遇しない限り99.9%買収されることはない

But Newell admitted that Valve would likely disintegrate – that its independent-minded workers would scatter – before a multi-billion dollar publisher would swoop in and purchase the Source Engine studio. “It’s way more likely we would head in that direction than say, ‘Let’s find some giant company that wants to cash us out and wait two or three years to have our employment agreements terminate,'” he said.

EA Wanted Valve Software for Over $1 Billionより引用

ということで、高級紙NYTの英語は遠まわしなんだが、その次に提示した引用元のメディアサイトではしっかりと書いてある。やっぱりゲイブは売らないってさ。Valveにとってもよくないし、MSみたいな独占的な会社に買収されんのも気に食わないらしい(Windowsの基本OSのシェア占め方にゲイブはかなり批判的らしい)。やはり未上場ってのはここまでくれば利点だね。たぶん三倍の価格提示されても絶対売らんだろうな。ゲイブはすでにもう億万長者だし恐れるものはないからね。

結論:よっぽど不測の事態が起きない限りは買収されることもないし望むこともない!

ヲタ話

独自志向の高い人材があつまってるってのはやはり有名だね。このあたりは勝手に翻訳してくれたかたがいるので参考になる。トランプ減税でMSの内部留保…じゃなくて”資産”が貯まった分M&AしてValveに”仕掛ける”のではという記事もあったけど、まあ、まずありえないね。池田先生はこれまた高級経済紙のエコノミストとともにトランプ減税を高く評価してるけど、アメリカの内部でカネが回って弊害もあるっていう見方もあるみたい。経済的にみてホントのところはどこなんでしょ?

( ´_ゝ`)<なんにせよもともと高収益体制のValveの経営には目立った影響ないな。

jon jordan, CC BY 2.0, via Wikimedia Commons