カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

Steamで注目すべき「フロントミッション」や「アーマードコア」に似ているロボゲーを紹介する | ゲヲログ2.0

Steamで注目すべき「フロントミッション」や「アーマードコア」に似ているロボゲーを紹介する

「フロントミッション」と「アーマードコア」…ですが、両者ともに似ている面と似ていない面があると思います。それをご説明すると…双方ともに”ロボットをカスタムできる”点ではかなり酷似しています。では、違う点は、というと、FMはターン制のSRPGであり、ACは3DACTSTGである点ですね。

ただ、タイトルによっては、全体のゲーム設計の都合上、その”カスタムできる”の部分を意図的に排除したものもあるので、その点ご留意の上、ご覧ください。まず、FM系をご紹介してから、AC系をご紹介したいと思います。両リストともにSteamでよく知られているタイトル順でソートします(つまりみなさんご存じである有名タイトルほど頭にもってくるっていうことです)。

ではどうぞ<(_ _)>

FM系

BATTLETECH

言わずと知れたメックゲームの新しめのタイトル「BATTLETECH」。元来、このシリーズはFASAという会社が作っていたボードゲームがその発端。優れたボードゲームだったため、デジタルゲームに転化できないかというアイデアは長らくあった。PC環境が整うと当然いち早くそれが実現され、ファンを多く獲得する人気シリーズに。本作はその末裔。シリーズ恒例の絶妙なゲームバランス、高めの難易度が特徴。なによりメックの世界に没入できる点で好評。日本語化MOD有なので日本語でも楽しめます。たびたびセール対象になっているのでそこが狙い目。

DUAL GEAR

タイ産のロボットSRPG「DUAL GEAR」。みりゃわかるだろうけど、外見はFMによく似ている一作。EA開始当初はなかったFM風のキャラクターのコクピット絵も実装された。外見はもろFMだが、ターン制RPGとしては、実は「戦場のヴァルキュリア」のほうに近い。ポイントシステムの戦術性が強く求められる、FMの亜種版といってもいいかもしれない。無料体験版有なので試しにやってみると良い。いまだEAタイトルだが、無理なゲームプレイをアプデを通じて極力排除するなど開発陣の努力の意思が見え、開発当初よりもずっと進歩してるのがわかるはず。

Phantom Brigade

突如市場投下された、ハイクオリティロボットSRPG「Phantom Brigade」。世のSteamer・FMファンであるハードコアゲーマを狂喜乱舞させた超クオリティを誇るタイトル。ただし、配信プラットフォームがEpic専売のため、その報知ると同じくして、シリーズファンの多くが萎えたのも事実だったwという一作。相変わらずEAタイトルでもあり、Steamページこそあるもののいまだ配信が始まっていない。つまり現状プレイできるのがEpicだけという残念さは残っている。ゲームバランスとしてはシビアなもので、突撃すりゃ勝てるって程甘くない。システム理解に必要な英語の壁もあったと思うが、おそらく難易度はかなり高めに作ってある一作(「DUAL GEAR」の比ではない難易度と思われる)。それゆえ、日本語対応未定なのが、さらに取り扱いに困ったところ。

Kriegsfront Tactics

インドネシアのゲーム会社Toge Productionによる「Kriegsfront Tactics」。見ての通りFMフォロワーだが、若干グラフィックスに粗が見えるのが懸念される点。わざとローポリで作ってるんだろうけど…撮影用に特化したジオラマ版が別個に作られていて、本家のこちらはいつ完成するのだろうか?という微妙なタイトル。ぶっちゃけ、ようわからん…