横スクロール式ローグライトACT「Skul: The Hero Slayer」 【「黒い実験室」攻略編】 | ゲヲログ2.0

横スクロール式ローグライトACT「Skul: The Hero Slayer」 【「黒い実験室」攻略編】

「黒い実験室」の道中で気になるのは、死後爆発する敵たち。あとモンスターの召喚には気を付けたい。放置しておくと、自動的に沸いて出てくることになるので、早めのタイミングでこれらの敵は討っておきたい。

三面「黒い実験室」の「黒い部屋」で待ち構えるボスが「キメラ」だ。こいつの攻撃パターンは単純だが、避けにくくい上、高いHPを誇るので、ドッジの使い道とより強力な攻撃パターンが必要とされる。この辺りで高性能な避けアクションができるものと強Tierのスカルを最大までアップグレードしたものを確保しておきたい。

※第一形態

近づくと近接攻撃を加えてくる。遠ざかると、岩による攻撃を繰り出すほか、チューブのようなものを上から放り投げてくる。このチューブには敵クリーチャーが入っていて、地面に落下するとそのクリーチャーがチューブから解放され襲ってくる。早めに叩きたい。ほかにも厄介なのが、紫色のボール状液体を投げてくるところ。この攻撃にはひとつだけバウンドする液体ボールを含んで攻撃してくることもあるので、冷静に避けたい。エフェクトがすごく激しいので、圧倒されがちだが冷静にドッジなどを活用しよう。

※第二形態

第二形態に移るとき「ユグドラシル」「レイアナ姉妹」のような、ライフの回復は「キメラ」にはない。一度、画面上から消え、再び全体床攻撃をジャンプと共に繰り広げるので、こちらもジャンプで避ける。同じように近づくと近接攻撃を加えてくる。チューブによる攻撃と紫色のボール状液体による攻撃には変わりはないが、背中のキメラの部分が紫色の液体を吐くときがある。この場合、落ちてくるピラー(塔のような建造物)の下に隠れることはできるが、うまくドッジを使えば、初見でも戦いの流れの中で十分避けることができるはず。

※画像類はIGNおよびゲーム「Skul: The Hero Slayer」内から引用させていただきました。