スクエニJRPG「ブレイブリーデフォルトⅡ」Steam配信へ | ゲヲログ2.0

スクエニJRPG「ブレイブリーデフォルトⅡ」Steam配信へ

2021年2月26日、Nintendo Switch向けに発売された「ブレイブリーデフォルトⅡ」が同年9月3日にSteamでWindows PC向けに配信される(国内配信有)。Steamでの価格は9月14日まで10%セールで6732円、フルプライスで7489円となっている。

本作「ブレイブリーデフォルトⅡ」は「オクトパストラベラー」を手掛けたスタッフも関わっているという、JRPGの王道と革新との両立を目指したタイトル。新しく立ち上がったクレイテックワークスが開発を、スクウェア・エニックスが販売を手掛けている。

ストーリーは大陸に募った登場人物たちがそれぞれの運命と向き合い、クリスタルを巡って旅をする…というありがちなJRPGのプロットに沿ったもの。王道のJRPGの方針を踏襲しながらも、ターン制コマンド式バトルに変形性を、また、ジョブチェンジのシステムを大胆に導入するなど、従来のJRPGからの脱却も目指したタイトルに仕上がっているという。

同タイトルはNintendo 3DS向けに発売された「ブレイブリーデフォルト」を初作とする「ブレイブリー」シリーズの最新作。Switch版の評価はほどほどに高く、Metascoreで76の指標をはじき出している。ただ、Switchで好評を得たタイトルが目の肥えたSteamerに納得のいくものを示すことができるかはまだまだわからない(Steam)。

※アイキャッチ画像はTwitterより引用させていただきました。