「Halo Infinite」攻略:ゲームモードアリーナのランクはどう決まるのか?【バトルパスに集まる批判】 | ゲヲログ2.0

「Halo Infinite」攻略:ゲームモードアリーナのランクはどう決まるのか?【バトルパスに集まる批判】

「Halo Infinite」のマルチPvPコンテンツのうちのひとつでメジャーなものがゲームモード・アリーナである。これは競技性の高いマルチプレイヤーモードであり、そのランクマッチにおいては31のランクが存在する。ではそのランク・Tierはどう分類されるのだろうか?次の通りの順にランクは上がっていく。

Tierブロンズ1~6

Tierシルバー1~6

Tierゴールド1~6

Tierプラチナ1~6

Tierダイヤモンド1~6

最上位Tierオニキス

このうちオニキスはランク31になる(オニキスだけはナンバーが割り振られない最上位Tierである)。要するに、ブロンズからダイヤモンドまでは1~6と数字が上がるにつれランクが上がっていく、という事である(ブロンズからダイヤモンドまででランクが30個分ある)。オニキスはオニキス同士としか、あるいは、条件を満たしたダイヤモンドのプレイヤーとしか当たらず、上級者が初心者にマッチングするということはないに等しいので安心してランクマッチをこなせばよい。

疑問:それでは、ランクを上昇させるにはどうしたらいいのか?

シンプルな答えがある。より多くKを稼ぎ、より多くのポイントを稼ぎ、より多く試合に勝てばいいのだ。まず、最初の10試合でランクが決まる。そしてランクはシーズン終了と共にリセットされることも…同時に忘れないでいてほしい(なおシーズン1が終了するのは2022年5月22日)。

疑問その2:バトルパス-XPシステムに集まる批判とは?

これはアイキャッチ画像引用元のVG247のページが報道しているとおり、バトルパスとXPとの進捗兼合いに批判が集まっているとのこと(VG247)。簡潔に言えば、バトルパスをアップグレードするためには膨大なタスクをこなす必要があり、このタスク達成により得られる経験値のシステム自体が『回りくどく面倒だ』という批判のことらしい。

従来からのバトルパスシステムによれば、アップグレードのための経験値はタスク達成型ではなく、プレイ進行型であったため、この辺りの仕様変更への批判は避けて通れなかったようだ。担当している343IndustriesのコミュニティーマネージャーのJohn Junyszek氏によれば次のような回答がなされており、アップデートにより対策をとるとのこと。

個人的には長期的なPvPサポートのためには、良い配慮だと思うんですがねぇ…

※アイキャッチ画像はVG247より引用させていただきました。