「Halo Infinite」攻略:~続・ゲームモードアリーナのランクはどう決まるのか? | ゲヲログ2.0

「Halo Infinite」攻略:~続・ゲームモードアリーナのランクはどう決まるのか?

二日前に書かれたShacknews掲載記事が一番読みやすく、参考になると思ったので、続編として私見を交えて書いてみる(Shacknews)。明確なデータアルゴリズムは明らかではないが、『個人のパフォーマンスと勝率によって決まる』という説が有力なようだ。

スキルレベルがしっかりと加味され、実力を推し量られたうえで、妥当なランク位置にいるよう設定されるのが「Halo Infinite」のアリーナランクマッチで優れている点だと同サイトは伝える。ランクを上げるには、競技性の高い同等程度のランクが組まれるオートマッチングのアリーナゲームモードにて、良いパフォーマンスを見せることが重要であるという。

つまり、K(キル)・AK(アシストキル)、あるいはゲーム内目標(例えばCTFにおける旗のタッチダウンなど)をこなせばこなすほどランクは上がる。反面、私見では不平等なマッチングになったときは下がりにくいように設定されている気がする。脱退者がいたマッチではランクは下がりにくいように思える(おそらく、だが)。

これまたおそらく、だが、ランクのゲイン(アップゲイン)は水色のバーで表されて、ランクのダウンは赤いバーで表されているものだと思う。体感的にだが、不平等なマッチングでは、バーの動きはないことが多い気がする。つまり不平等なマッチングではランクの上下運動があまりないようにあたしやfameは感じている。

では、CTFで余裕のある時に敵の旗を置いたりとったりすることで+10づつのポイントを得られるが、この地味で狡猾な手法wがどう扱われるのかについては定かではない。あくまで、ランクのデータアルゴリズムの詳細な点は公式発表がない限りは『わからない』というのが現状なようだ。