「CrossCode」開発元【新作「Project Terra」プロトタイプ動画を公開】 | ゲヲログ2.0

「CrossCode」開発元【新作「Project Terra」プロトタイプ動画を公開】

とうとう『バトンタッチ』の時が来た。傑作「CrossCode」からの、殊勲のバトンだ。

開発元によって、開発9ヶ月目(2021-Sep/20時点)に達した「Project Terra」のプロトタイプ動画が公開されている(Radical Fish Games)。ただ、公式に判明しているのは主人公の性格とその名、”ジュノ・オ・リラ”ということぐらい。あとは関連メディアの情報を追っていくしかない(未だ謎多きタイトルゆえ『ストリーミングメディアによる質問には答える…』との記載が上記リンクにはある)。

他にも、例えば、Twitterのハッシュタグ#ProjectTerraに掲載されているものを参照していけば、多くの方々がこの新作に期待し、また、関与までしていることがよくわかる(Twitter)。今、同タグを参照するとこんなものが”掘り出せた”。

聴いた感じでは「CrossCode」よりも、よりファンタジーに一遍通っているような音楽が耳に着く。どうやら、「Project Terra」の音楽・音響担当のかたによるツイートらしい。さて、次のツイートでは、情報として何を得られるだろうか?

どうやらdevは、この新作「Project Terra」がしっかりと、これまで培ってきた正当なRPG制作のノウハウを十二分に活かしたものになるよう、随所に工夫を凝らしていることまでをツイートを通じてある種滲ませているようだ。こちらを見た感じでは、よりシームレスかつ滑らかなグラフィカルデザインが目に付き、エフェクトもドット頼みのものにはなっていない。

もともと「CrossCode」の開発も長期にわたりサポートが続き、その懇切丁寧な作りこみにはRPGファン誰もが感心したものだ。アプデも今年Sepの時点でいまだに入っており、年季がついてきたところ(Radical Fish Games)。新作の情報もちょっとづつだが、出てくるだろう。

「CrossCode」という”過去作”よりももっと期待を持っていい、あたしはそう思う…。
『プロテラ』に今、確かにバトンは渡ったのだ。

※アイキャッチ画像:オフィシャルアートワークページより