これ以上は簡単に教えられないメールにおけるCCとBCCとの違い・全員返信した際の挙動解説

TO/CC/BCCの違いを解説し、主に全員返信するとどうなるのか?を平易に解説する。

TO…ご存じ通常の宛先のこと。郵便と同じ。

CC…カーボン・コピーのこと。本来はコピー機でコピーしている文章のことを指す。だからCC。メールを上司などと共有できる点でTOよりも特別なメールと覚えればよい。

BCC…ブラインド・カーボン・コピーのこと。これはCCがブラインドされているの意。だから”見えない(ブラインドされた)”バージョンのCCと覚えればよい。宛てた先メールアドレス間ではブラインドされ、誰に共有されたかがわからない特異性がある。BCC。

CCを含むメールに全員返信した場合通常のTOメールに加え、CCにも返信される点には留意されたい。

BCCを含むメールに全員返信した場合BCCで届いたメールに全員返信しても、そのメールは誰にも届かない。ただ、気を付けなければならないのはCCを含んだBCCにも宛てているメールに全員返信すると、CC宛てには届いてしまう点は留意されたい。

The people from the Tango! project, Public domain, via Wikimedia Commons