ゲームサーバー管理人になる方法をチョー簡潔に解説する(3)「Ground Branch」Windows Serverのケース | ゲヲログ2.0

ゲームサーバー管理人になる方法をチョー簡潔に解説する(3)「Ground Branch」Windows Serverのケース

☟基本的にはこの通りにやればOK牧場。

Steam コミュニティ :: ガイド :: Dedicated Server Help

現状Winのサーバー環境で動作するバッチファイルを常設するのが最善です。さくらインターネットなどでWindows Serverをレンタルする。その後、リモートデスクトップ接続機能でIPを指定してコマンドしていくことになります。

①まず、ポートを開ける

・7777 UDP

および

・27015 UDP

このふたつが開ける必要のあるポート番号。ファイアーウォールの設定については次を参照のこと。

②SteamCMDをインストールする

☟このページに沿ってインストールすれば良いでしょう。

SteamCMD – Valve Developer Community

C以下にsteamcmdという名のフォルダを作って…

https://steamcdn-a.akamaihd.net/client/installer/steamcmd.zip☜ここからDLしたSteamCMD(Steamのコマンドラインバージョン:手っ取り早く言えばCUIで鯖管理できる便利版)をそのフォルダに適合するようにインストールする。

③コマンドラインからゲームをアップデートする。

cmdを実行し、SteamCMDフォルダにアクセスした後(cd c:\steamcmdなどなど)、次のコマンドを実行するとアプデに入ります。

steamcmd +login anonymous +force_install_dir “InstallDirectory” +app_update 476400 +exit

ここで”InstallDirectory”にはインストールしたいGBのディレクトリを示せばよい。

steamcmd +login anonymous +force_install_dir c:\gbserver +app_update 476400 +exit

このようにCドライブ直下にインストールしたいのであればこれでOKです。

④Steamフォルダからバッチファイルを実行する

☟バッチファイルの場所はc:\gbserver配下で設定した場合は次のようになる。

c:\gbserver\DedicatedServer.bat

※鯖のアプデの方法

③にに戻って再び行えばよい。アプデ後④を再び実行すればあなたも有能な鯖缶!