CrossCode

ゲーム関係

名作RPG「CrossCode」開発元RadicalFishGames、新作「Project Terra」プロトタイプ制作完了をレポート【今後の開発予定について】

名作RPG「CrossCode」開発元のRadical Fish Gamesが手掛ける新作RPG「Project Terra」のプロトタイプ制作完了が、彼らのHP上でレポートされている(Radical Fish Games)。Twitterに適宜関連スタッフによる完成部分が伝えられており、それらの挙動を逐一集めてみたところ、こんな感じになる。 なお、公式ぺージで紹介されている分は、イントロ部分・戦闘部分・探索部分・拠点部分・バックミュージック部分となっているので、それぞれ、公式報告されているものをここ(ゲヲログ2.0)にもはりつけることで間接的に紹介する。 イントロ部分 Here's a quick look at the title screen and the little intro for @RadicalFishGame 's #ProjectTerra prototype✨We'll be sharing more more snippets of the work done so far this week!#gamedev #pixelart #in...
ゲーム関係

「CrossCode」開発元【新作「Project Terra」プロトタイプ動画を公開】

とうとう『バトンタッチ』の時が来た。傑作「CrossCode」からの、殊勲のバトンだ。 開発元によって、開発9ヶ月目(2021-Sep/20時点)に達した「Project Terra」のプロトタイプ動画が公開されている(Radical Fish Games)。ただ、公式に判明しているのは主人公の性格とその名、”ジュノ・オ・リラ”ということぐらい。あとは関連メディアの情報を追っていくしかない(未だ謎多きタイトルゆえ『ストリーミングメディアによる質問には答える...』との記載が上記リンクにはある)。 他にも、例えば、Twitterのハッシュタグ#ProjectTerraに掲載されているものを参照していけば、多くの方々がこの新作に期待し、また、関与までしていることがよくわかる(Twitter)。今、同タグを参照するとこんなものが”掘り出せた”。 I am in charge of creating the music for #ProjectTerra. Please take a listen to this song I made for the pretty lan...
ゲーム関係

「CrossCode」Steamで配信済みのDLCは今年夏CS機でリリースか ※続き:8/5リリース決定【同devによる新作「Project Terra」も始動】

Steamにおける名作RPG「CorssCode」のdevとして有名なRadical Fish Gamesが現地時間7月28日、同作のDLC「A New Home」のCS機でのリリースについて言及した(Radical Fish Games)。PS4/Xbox/Nintendo Switch向けに8月5日にリリースされるという(ただし日本におけるリリース時期と同じタイミングかどうかは判断がつかなかった)。これは「CrossCode」の事実上の最後のコンテンツとなるという。今、彼らのHPを見ると、CS機向けのDLC配信がSteam版よりもずっと遅れたことを詫びるようなニュアンスの文も見受けられる。 We finally have a release date for the "CrossCode: A New Home" DLC for consoles!It's August 5th!Read all (but not that much, really) about it here: pic.twitter.com/EQ1y5vL72q— RadicalFishGames (@...
ゲーム関係

【長く遊べるゲーム特集】「CrossCode」続編のうわさも絶えない”やりごたえ”のあるゲーム

あたしもなんとなくで避けていたが、やはり神ゲーは神ゲーだ。Steam上で”非常に好評”のユーザ評価を継続的にたたき出しながら、数々の賞も受賞、メタスコアも86と、そのゲーム性の充実を保証する実績は多数有。長く遊べるゲーム特集の第一作目はRadical Fish Gamesによる「CrossCode」。 本作の特徴をかいつまんで書いてみると、まず筆頭に上がるのが”秀逸なストーリー”だろう。本作は記憶をなくした主人公レアというアバターを操り、MMOの(ようなゲームテイストの仮の)世界に真実を求めて旅立つ...というもの。ゲーム内の雰囲気もMMOに準じて作られている。もちろん、ゲームトレイラーをふとみてわかる通り、『ゼルダシリーズを彷彿とさせるドット絵最高峰のテイストで描かれる重厚なRPG』という要素も多分に含む。冒険の友たちも多くいて、彼らとの出会いもまた楽しみの一つ。だが、とにかく道中が半端なく”強い”。というのも、ステージのパズル要素がすさまじく難しい(それが続くので悪い評判はこちらのシステム面に集中しているという事の顛末)。加えてボスも強めだ。 手っ取り早く書く...