STG

ゲーム関係

期待高まる縦スクロール型STG「Graze Counter GM」~1/19リリースへ

ゲーム「Graze Counter GM」のSteamでのリリースがあと14時間後に迫っている。同作は丁寧な作り込みで国内外のSTG界隈を沸かせた、びっくりソフトウェア製の縦スクロール型STG「Graze Counter」の後継作品。人工知能EDENとの対決に挑む女性パイロットを前作から引き続き描く。 無印版と比べ、プレイアブルキャラクターの数が格段に増えているほか(どうやらSSを見る限りでは、オプションプレイアブルキャラクターとして、ゲーム開発を手掛ける別団体デスモフモフの”例の看板猫キャラクター”も登場するようだ)、分岐有のステージ構成実装やグラフィックス・サウンド両面での品質向上、さらには、ボスラッシュモードや鬼畜最高難易度モードといった多段的なゲームモードの実装が実現するという。 よーするに前作「Graze Counter」からの”刷新作”として「Graze Counter GM」は発売される見込みらしい。ニンテンドーeショップ(Switch)/PS Store/MS Storeでも予約受付中で、おそらくそうタイムスパンがないうちにSteamに引き続き各プ...
ゲーム関係

名作STG「BLUE REVOLVER」続編~長いスパンを経て開発継続中か

思えば「BLUE REVOLVER」は、Steamer牧瀬空氏も詳しく紹介するようにJ-シューターに最大限リスペクトしたうえでオリジナリティもある素晴らしいSTGゲームだった。俺がこの作品に出合ったのはもう6年も前のことになる。今年の10月を迎えて、ちょうどリリース6周年記念。 CAVEシューに対するリスペクションに溢れ、洗練されながらもローカル色で彩られたグラフィック、それに準じた弾幕も綺麗で見ていて飽きがこない。このゲームの最大の特徴はレトロさがあるのに近現代的なデザインだと俺は思う。そういった色合いある世界観の中で描かれたキャラクターも魅力的だった。んで、なんつたってそれ+α...BGMが一流すぎるのだ。 そんなSteamer界隈で有名な名作STG「BLUE REVOLVER」だが、いまだに開発会社であるStellar Circleはその続編を作りこむのに時間をかけているようだ。名作STGの直系の子孫、その名は「BLUE REVOLVER DOUBLE ACTION」というもの。2019年リリースの情報が出ては消えかけているが、いまだに開発は続いているらしい...