EMPTY SHELL

連載:ローグライト探訪記

【連載:ローグライト探訪記】「EMPTY SHELL」~見下ろし型白黒ホラーローグライトSTGという特異点

ゲーム「EMPTY SHELL」のリリースが2023年、Steamにて予定されている。『製品版が楽しみ』として本IPを伝えている日本語ソースの企業はゲムスパぐらいか(随分と突っ込んで長くレビューしてるので、かなり参考になる記事だ)。プレイヤーは、日本国内のとある秘密施設を舞台に、【ボランティア】として派遣されたキャラクターを操作し、【回収作業】を遂行することになる。果たして施設に秘められた謎、とは何なのだろうか。ゲームの特徴性を翻案し、箇条書きで書き出してみよう。 ・トップダウン(見下ろし型)STG ・白黒のコントラストで表現される独特なホラー要素 ・プロシージャル生成ダンジョン ・武器や弾薬といったリソースの活用 ・ローグライト特有のアップグレードシステム IPについてはゲムスパが報じてるぐらいで、他のメディアはほとんど反応してないので、ニッチなところを突いたゲームなことであることは間違いないだろう。ただ、この手の”新しさ”を追求したセンスは賞賛すべきだ。まず2Dの限界性に挑んでいること・ローグライト+ホラーという新境地を切り開こ...