Spinch

ゲーム関係

”例のホモォ”を連想させる高難易度サイケデリック原色2DACT「Spinch」~ゲーパスに登場

高難易度サイケデリック原色2DACT「Spinch」がとうとうゲーパスにやってくる! コトの顛末はdoope!が報じている通り。カナダのエキセントリックアーティストで国際的に芸術的評価も高い、ジェシー・ジェイコブスが作ったキャラクターが所せましと躍動する、高難易度サイケデリック原色2DACTゲーム「Spinch」がとうとうMSのゲーパスプランに12月配信分として登場するのだ。 「Spinch」は、二年ほど前にSwitch日本市場でも配信・流通させられているタイトルで、多数のアワード受賞歴がある、ある意味ヤバゲなタイトル。Steam上での評価は”やや好評”と相成っているが、一部のアレゲファンにとっては大好評の古典的2DACTゲームの一種だ。Steamプラットフォームでは、そのSwitch配信よりもひと月ほど前から販売開始されていて、今に至るも日本語含むマルチランゲージで遊ぶことができる。さて、そのゲーム性はどんなもんだろうか?なぜか笑顔がメインベースであり、日本のコミュニティ界隈・その手の筋としては”例のホモォ”を連想させるような、超絶敏捷有機生命体スピンチ(...