VTOL VR

連載:VR探訪記

【連載:VR探報記】あまたのフライトシムファンが「VTOL VR」をプレイするべき単純なたった一つの理由

ゲーム「VTOL VR」の日本語解説サイトの大御所VTOL VR JPの管理人hideG氏が、そのゲーム性を称賛している。問題なのは、同氏が語るように、『ここまで(同氏のように)フライトシミュレーションの環境を本格的に整えても、VRデバイスを使ってプレイする航空シミュレーターである「VTOL VR」にまったく敵わない』という事実だ。現に、hideG氏は”VRのフライトシムについて”という文脈でこのように言う(文字強調はあたしによるもの)。 今までたくさんのフライトシムをVRで試してきました。操作についてはいろいろと問題点を見つけては、やる気を無くして来た私が、ここにきてVTOL VRと出会い、その「操作性の良さ」「コックピット内の臨場感」に惚れました。これですよ!VRでのフライトシムは!私のフライトシム、コクピット遍歴を見てもらうとわかりますようにどんなにヨークやスラストレバー、MCP、装置の数々を並び立てても本当の臨場感には程遠く、しょせん自分の部屋に装置を置いてでっかい画面や3画面4画面を並べて見てるだけなんです。装置を購入するにも多額のお金が必要ですし限界を感じて...