Evertried

連載:ローグライト探訪記

【連載:ローグライト探訪記】「Evertried」~ゲーム「エバートライド」ローグライト ミーツ チェスゲーム

ないよう ぶっちゃけ、ゲームをプレイするにあたり、ストーリーらしきストーリーはほぼない。ただ単にプレイヤーは死後の世界で、来世の仕組みを白黒はっきりさせるため、『戦士』となって謎の塔を50階層駆け上がる必要がある、という。その後、階層を上り終えたらば、きっと自分の運命に気が付く...というオフレを抱いて。まぁプロットはこれぐらいだな。目標はすべての階層それぞれにおいて、そこの敵チームを一掃すること。特定階層には"守護神"と呼ばれるボスユニットがいて、かなり強力な攻撃を繰り広げてくる。ま、はしょちゃって言えば頭の使うゲームだ。 すごいところ このゲーム、ローグライトものなんだが、ある種のチェスに似ている。かつて数多のゲームデヴェロッパがチェスのような戦略性をデジタルゲーム内で再現することを目標に、いくつものゲーム作品を作り上げてきた。その数知れずとも、戦略性をシンプルながら奥深いものに仕立て上げたゲームリリースの成果および評価を得たものはかなーり少なかったことには多くのSteamerが同意するところだと思う。ただ、本作はこの点に限って言えば、かなりチェスの再現...