漫画と書評 | ゲヲログ2.0

漫画と書評一覧

「がっこうぐらし!」シリーズ完全完結作~おたより~編発売へ

漫画「がっこうぐらし!」(原作・ニトロプラス所属の海法紀光 作画・千葉サドル)本編完結後の登場人物の動向を描いた、正当な続編であるコンバージョン作「がっこうぐらし!~おたより~」の単行本版が10/12に発売を予定している。この単行本を最後にシリーズが正式に終了すると見られている。 こ...

書評「ハイスコアガール DASH」第二巻

素晴らしい出来です。ファンなら買って損なし。第一巻のレビューで心配して損したって感じですね。しっかりとゲームの道に導入ができていて、今後の展開に期待が持てそうです。話の筋は決まってますね。『合コンよりも十段コンボ』となw 日高を主人公に持ってきた工夫が、かなりいい線行ってます...

漫画レビュー「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(20巻)」”精神の欠点は、容姿の欠点と同様、年齢とともに大きくなる” byアンドレ・モーロワ

いやぁ工夫してきたなぁ...って思いますね。 南の視点が多いんだけど、サチら悪友との関係にギクシャクが生じる。彼女の悪い口癖・性格がずいぶんと、学校生活どころかひとりの人間として、やばめなことばかりを招きますね。こういう点、南と違い黒木はしっかり自分を変えていった。かなり努力してね。...

【ゲヲログ傑作劇場】「からかい上手の高木さん」傑作評価。今読んでないやつは中年になったとき読んで損してることに気づく…。

たしかにこのカップルはあっていいんだな。俺が泣きながら漫画読むときってのは感情にかっさらわれる時が多いんだが、Amazonレビューにも実際ある通り、この漫画(特に7巻)ってのは40・50歳なったときに実際本当に涙腺に感じるもんがあってこそ涙が出てるっていう漫画ですわ。 たしかに高木と...

よつばと15巻『普通という奇跡』

数カ月前「よつばと」の15巻を買った。ほかの本屋では売り切れてたけど、ワングーには売ってた。”やっぱワングーわかってる”って思った。ワングーならばあるだろうと勘を頼りに、国道沿い50分自転車をこいで必死になって探したかいがあった。平積みにされて残ってたから、ひとつ買って帰ってきた。 ...

漫画レビュー「推しが武道館いってくれたら死ぬ」

おそらく発想は少女漫画なんでしょうね。キャラクターの描き方・独特の止まったテンポ...まさに少女漫画の王道みたいに一見見えます。昨今、言われてきている漫画界の”定説”として、『ジャンルの越境』が叫ばれて久しいですが、この漫画もそうです。少女漫画的な描き方をしておきながら、ジャンルとして、こ...

書評「eスポーツマーケティング 若者をつかむ最強メディアをつかいこなせ」

この本が優れているところは具体例がよく記されている点だけで、それ以上のものははっきりいってない。なんでこの本がアマゾンレビューでいい評価を得ているかがわからない… 日経クロストレンドのHPを専用記者が追って伝えただけのまとめ、という立ち位置の本。具体例ごとに各界の著名人やキーパーソン...

漫画レビュー「ダンベル何キロ持てる?」

これすごい漫画ですね...独特の浮遊感・特有のギャグに加え、『ためになる漫画』でもある。可愛らしいキャラクターの描き方だけの漫画かと思ったら全く違う。衝撃的な漫画です。おそらくこのジャンルの漫画としては珍しいものではなく、特定のニッチな分野を突いたであろう漫画ですね。少なくともテーマは”筋...

書評「ハイスコアガール DASH」第一巻

あらすじっていうあらすじはあんまりない。第一巻だけじゃまだ全体像がよくわからないのは自然なことじゃ。 小春が中学校の教師になる。土井は同僚の教師になる。宮尾は大手?だと思うが、広告代理店の社員になる。相川らず男女の付き合いはない。春雄と晶はどうなったかわからん...はっきりいってこれ...