ガンダム

バンナム

バンナムはガンダムの”SD化”を進めるべきだ

記事の要約:シリーズが軒を連ねるコンテンツでは同じテーマに基づくデザインといえども(ひとつのゲームなどの)単一の作品に、様々なデザインキャラを一挙して登場させるにあたり、デフォルメ化は重要になってくる。ガンダムの場合はその有力な方法が”SD化”である。 バンナムで競争性あるコンテンツといえば、アイマスと並んで、ガンダムものが筆頭に挙げられることが多いだろう。ちょっとガンダムについて考えたことをつらつらと書いてみる。いわずもがな人気のシリーズなのが一連の『ガンダムもの』なんだが、俺はそのゲーム化と合わせてバンナムは”SD化”を進めるべきだという持論を持っている。これにはいくつかの理由がある。 ガンダムはコンテンツの中での機能性設定など専門性もあるが、それと同時にデザイン的にカッコいい、多様性のあるメカニズムを持つメカである。たしかに空想の中の機能性という点でも、独自の設定というオリジナルな発想も、同時に成り立っている”キャラもの”である。「そんな当たり前のこと言って何になる」っていうひとも多くいるだろうけどちょいと待った。ガンダムって時代ごとに描くひとがちがうやん。...