ガジェット

評論

カナル型とイヤーパッド型のイヤホン~そのメリット/デメリット

JVC HA-AL102BT カナル型ってねぇ、イヤーピースを耳に突っ込むじゃないですか。するとどーしても自分の場合汚れがイヤーピースとかその周りに吸着しちゃうんですよ。んで、無理して掃除しようとすると、軽く付着させてるだけの原機の横表面を崩してしまう、つまり壊れっちゃうんですよね。 んでも、本機のようなイヤーパッド式は反面そういうことがない。でも音漏れがちょっと気になるっていう。つまり一長一短なんですよね。どれも万能、というわけにはいかない。 んで、このJVCのはカナル型つまり密閉型が流行る一方、廃れていってて、機種数自体があまりないっていうニーズの問題があると思うんす。んで、安価なものを調達するか、それとも高価なものを調達するか、という問題でもある。寿命の問題ですから。 一年使って、2000円ぐらいで済めばいいやっていうんだったら本機はオヌヌメ。むしろこの価格帯でイヤーパッド式はそうそうない。音もまずまず。高価なものはセンシティブに取り扱わねばならないという面もある。得体のしれない中華製メーカは怪しい商品になってしまうこともある。 そういう意味でJV...
評論

これでいいのか?BTO-PC

まず、あたしのPCはツクモで作ってもらったってことは前書いたけど、経験論としてPCのBTO調達について思ったことを書き連ねておきます。あくまで個人的な感想ですが、ひとつ組んでもらって考えたことがある。その体験談を書いてるつもり。 けっこう良かったツクモさんのBTO 結構良かったんですよ。良かった。でもね、ちょっとネガティブにならざるを得ないこともあったんですよ、ツクモたん。というのも修理サポートの際、ちょいと配達が遅れ気味だった点。これについてはネガキャンになってしまうので、詳しくは書いておかないこととします。メモリの指し方もちょいとおかしいなと思ったんですけどね...これでいいのかしらと。でも良かったです、初めてのBTOにしては上出来でした。メモリ増設・GPUの換装・USBファン増設・CPUファンの交換など、カスタムしつくすことができて、今すぐ昇天してもかなり満足。おかげさまで多くの3Dゲーム・2Dでも高負荷なゲームで遊べました。憧れのゲームで遊ぶことができて、ツクモさんには感謝の念しかありませぬ。でもちょっと待てよと。これでいいのか?BTO! ツクモに限...
評論

「トンボ鉛筆 ZOOM L105 FLB-111B」~ボールペンという文明の利器を足りない頭を捻り絞ってレビューしてみる

トンボ鉛筆ZOOMのススメ このボールペンは本当にすごいんです。『こんなボールペンに出会いたかった!』というほど画期的なボールペンです。ラディスチオ・ピロによって発明された、文明の利器・ボールペン...発明から60余年の時を超え、我々はこの価格でこれほどまでの天才的設計性を持ったボールペンを手に入れることができるようになりました。今回は、そのボールペン「トンボ鉛筆 ZOOM L105 FLB-111B」これを足りない頭を捻って懸命にレビューしてみます! トンボ鉛筆 油性ボールペン ZOOM L105 0.5 シャンパンゴールド FLB-111B — 文野純 (@metta2tubuyak71) November 22, 2022 ⇑あ、これね( ゚Д゚) 結論から言うと、このボールペンで文字書くと、そりゃまるで鉛筆で絵を描いているかのように自由自在に楷書をコントロールできます。比較的廉価なわりに基本性能がダンチで違う、まさに神ボールペンというにふさわしい商品です。マジでおすすめ。結論を言う前に、なぜあなたはボールペン字が悪筆なのか?これをちょっとわかりやすく...
評論

ガジェットレビュー「ロジクール シミュレーションコントローラ X52 HOTAS ブラック G-X52」設定編

⇑この続きです。レビューから見たい方は上記のカードリンクからどうぞ。 結論:泣きながら覚える覚悟がないと、このゲーム「DCS World」は楽しめない(´;ω;`) というわけで純に買ってもらったロジクール製のフライトコントローラでDCS Worldで遊んでみたいと思う。初歩的な解説で経験したことをまとめてみた。異論はあるだろうが、参考程度に見ていってほしい...☟とりあえず適用してみてほしいコントロールのためのファイルが公式フォーラム下で配布されている。 F/A-18C X52 (non pro) profile w/ VoiceAttack ※上記URLから引用させていただきました。どうやらこのモデルはロジクール純正、というわけではなく、SAITEKの本格的なpro版を廉価に改定したものらしい。だから、DCSフォーラムではproに相対してnon-proと呼称されているようだ。詳しくは後述するが、この画像が示す通り、覚えることは膨大である... ロジクールのHPからコマンド割り振りソフトをDLしたら、上記URLからDLしたファイル(拡張子.pr...
評論

ガジェットレビュー「ロジクール シミュレーションコントローラ X52 HOTAS ブラック G-X52」設置・固定編

ロジクール製、Win向けフライティングコントローラエントリーモデルの紹介。ロジクールのHPからDLできる管理ソフトでファンクションをいじれば様々にカスタムできる。ただし、往々にしてこういったキー配置のカスタムは、使用するシミュレーターが『チュートリアルシーンからそのカスタムをサポートしているかどうか?』でうまくいかないこと・苦戦することが多いのは間違いないので、絶対に気を付けてほしい。 今回ご紹介するのは、フライトコントローラ、ロジクールのエントリーモデル。つっても二万イェン以上しますのでよく考えて買ったほうがいいでしょう。業界でも中位モデルであり、入門としてはいい商品だと思う。なんでも、海外メーカのダウングレード版であるらしく、DCSフライトシミュのフォーラムでよく言われている、いわゆる”non-pro”版である。 箱はでかいがそんなに物がいっぱい入ってるわけじゃない。分離されたスティックとスロットル、それらをつなげるケーブルとPC側とつなげるケーブルの二種の配線。あと、固定用の吸盤と保証書がテキトーについてる。実は固定用の吸盤はあんまり使いようがないしアテに...