PCの消費電力を知りたい時は各社製『ワットチェッカー』を活用する | ゲヲログ2.0

PCの消費電力を知りたい時は各社製『ワットチェッカー』を活用する

PCの消費電力を知りたい・測りたいときに重要なツールがワットチェッカーだ。

PC側の電源コードとコンセントとの間に”噛ませる”ことで、ワットチェッカーはそのPCの消費電力を小さい液晶画面に示してくれる。あたしもワットチェッカーを先日購入、使ってみた。あたしは、500Wの電源を使っているが(もっとハードコアゲーマなかたは1000W使ってることだろう…)、FF15のベンチマークで最高負荷をかけても200Wしか使ってないことを示してくれた。反論あれども通例としては、消費電力は電源ユニット最大値の半分程度がちょうどいいとよく言われる。安定性の目安だ。

NVIDIAのグラボは現環境で相性が悪いということがなんとなくわかってたので、それを考えて換装したAMDのグラボは、消費電力の面でどうだったのか、最近気になっていた。そのAMDのグラボ、これ実は購入時の商品画面の時に表示にあったツーファンではなくスリーファンだったのが気になっていたのだ(グラボ購入に際して、こういうことは往々にしてあるようだ)。ワットチェッカーがこういう時にこそ役に立つ。

あたしが使っているのは上に示したように、エルパさんの商品で、これ以外にも様々な商品があるが、Amazonのおすすめ品新品を買っておけば特に問題はないと思う。