PCモニターの耐震対策【固定しにくいモニターを固定する方法】 | ゲヲログ2.0

PCモニターの耐震対策【固定しにくいモニターを固定する方法】

この前、あたしもTVモニターを子供にぶっ壊されたという家庭の話wを聞いたんですが…やはりモニターの耐震対策はゲーマとしてしっかりやっておきたいものです。このあたり心配になる方いらっしゃると思う。あたしはモニターはAcerのやつを使ってるんですけど、どうも固定しにくい…というのも台座がY字型になっていたりいろんなトレンドがあるようなんです。

だから、①はさむ形の固定具で固定するとか、②底面四隅を固定するとか、③背面からワイヤー引っ張って固定するとか、これぐらい考えはつくんですけど…ぶっちゃけ何買ったらいいのかはわかりませんよね。せっかくだから①~③まですべて解説しよう。

①はさむ形の固定具で固定する方法

サンワサプライの製品ですが、良いところは②の手法よりもしっかりキャッチ出来てビシッと固定できる点です。TV向けですがPCモニターにも使えるでしょう。しかもマイナスドライバーがあれば吸着せずに跡を残さずとれる。しかし、Y字型といっても細いものになっている、厄介コンボな台座を持っているモニターではこの方法は取れませんね。そこで…

②底面四隅を固定する方法

この手法が優れているのは、変形的な台座を持つモニターも固定できる点です。Y字型の場合前面のY先端部をふたつ、そしてYの岐れ部にひとつ、Yの後部にひとつつけ、そしてYの先端と岐れ部の間にひとつづつ計六個つけりゃいいでしょう。この手法が優れているのは、固定に負担をかけず、加重を分散させることができる点、あとさらに楽に設置できる点です。買って使ってみた感覚としては、ゲルに『乗っける』っていう感じ。ですが、吸着性のあるゲルのため、振動を揺れでしっかりと緩和し、吸収するっていう様子になっています。意外と”強い”です。最後に…

③背面からワイヤーで引っ張り固定する方法

これはなかなか難しいです、まず、ビスのような留め具をうまく背面に設置しないとダメですね。そうしないとワイヤーにかかりませんから。我が家のTVモニターはこの手法なのですが、一番難しいと思います。①と②は何回もトライ&エラーできますが、この方法はそうはうまくいかないはずです。モニター自身に留め具を用意しないと同時に、テーブル自体にも留め具を用意しないとダメですから。サイズの問題もあり、①および②の方法よりもずっと難しいと思います。底面への固定も必要に応じて結局行うべきですし。ですが、ケースバイケースで③の方法も検討するに値するとは思います。

というわけで、ゲーマだったら地震起きてモニターおじゃんになった…なんていうのは嫌なものです。もちろんゲーミングPC本体も高いですが、いいPCディスプレイ/モニターも十分高いです。PC本体のほうは大体が形がさだまっており、無駄なく固定できるでしょうけど、PCモニターの場合はそうはいかないことも度々あるようで、そのために適切な手法をとっておき、破損のリスクを軽減させておきたいものです。あと、日常用具の固定忘れちゃいかんで。それこそ冷蔵庫とか、棚自体が倒れてきたらシャレになりませんからね!