【長く遊べるゲーム特集】「Super Mega Baseball 3」インディー野球、しかし本格派! | ゲヲログ2.0

【長く遊べるゲーム特集】「Super Mega Baseball 3」インディー野球、しかし本格派!

Steamで野球ゲーをやるにはふたつしか現時点で選択肢がありません。その二つの選択肢は、本作「Super Mega Baseball 3」をチョイスするか、もしくは駄作とされる「R.B.I. Baseball 20」をチョイスするかの二つです。妙技wとして、「Out of the Park Baseball 21」という裏ルートもありますが、こちらはシミュレーション系なので、あまりアクションスポーツシーンにハイライトを当てたもんじゃないんですね。だから前出のふたつからひとつ選ぶ…ということになります。SONYがCS機で独占してるゲーム、名作「MLB The Show」をSteamにも開放してくれれば、この様子は一変するでしょうが、あまり期待できそうにありませんね。そういう中で、やはり評価・評判が高く、プレイ人口も安定していて、SwitchやPSやXboxとクロスプラットフォームでプレイできるゲーム、やはり「Super Mega Baseball 3」しかありません(R.B.Iシリーズは人口安定してないからね)。

このゲームはインディー系なんですけど、イベントがけっこう企画される頻度高く、ゲームそのもののプレイ性も強いです。実際の野球をコミックタッチに置き換えただけで、選手名も架空で簡易的なものに換装されてますが、戦略性は高い…変化球の使い方、ボール球の振らせ方(逆に言えば見送り方)、直球とチェンジアップ(かの名投手桑田が一番重要とする変化球ですね!)の区別、走塁と守備、そして充実のチームマネジメントとなんといってもペナントレース。あたしも100時間プレイしてきて、それでもまだまだゲームの内容が把握できていませんが、英語ができなくてもペナントレース上位を目指すっていうことはかなり簡単なインターフェースで直観的に理解できるんで、みんなもっとプレイしてみてほしいと心底思わされるゲームになってます。長く遊べますね。上に書いた通り、あたしは累計でプレイ時間100時間超えてます。

野球をコミカルなタッチで描きつつも、野球そのものをシミュレートしたスポーツゲームとしての戦略性はかなり高く、部分的にはオンラインリーグ参戦もできる(観戦も可能みたい)。ペナントレースでレジェンダリーを目指すのが基礎となりそうですが、久々にプレイしてもやっぱおもろいものはおもろい!4にも期待してますよー…

※アイキャッチ画像:公式サイトプレスキットより