【期待できるゲーム特集】「Idol Manager」アイマス新作リリースまで待てないならば選択肢のうちの一つ | ゲヲログ2.0

【期待できるゲーム特集】「Idol Manager」アイマス新作リリースまで待てないならば選択肢のうちの一つ

SONY-PSプラットフォームのみならずSteamでリリースが既定路線のアイマスシリーズ最新作「スターリットシーズン」の発売日の大幅な延期が決まった。そもそも、シリーズ・アイマスは初期の頃は評判がとても良かったが、続作リリース続く中で相次いで乱発した出来レースに失策を呈し、混迷を極めていると評するゲーマも少なくない。そういう中で、新たなるアイドルマネージメントのゲームとして鏑矢が立ったのが、今回ご紹介する「Idol Manager」だ。

どうやら本作におけるキーワードは『危機管理』らしい。アイドルは現実の写像として描かれ、様々なトラブルを引き起こす。”週刊誌に追っかけられ、スキャンダルを報じられる” それに応じて…”熱狂的なファンが追っかけ、パパラッチ化する” ”アイドルグループ内での抗争が巻き起こる”…など、まるで現実を参照したような出来事が続々として発生、アイドル事務所として成功を収めるには苦難の道が続くというのだ。

そもそも本作がアイマスをオマージュしたものに間違いないと思われるが、要素要素の追加・構成はアイマスに劣っていないと思わされるのも事実。対人関係を基礎とする上述のような危機管理要素のほか、3Dのアイマスと違い2Dデザインを主として背景に持ち、ポジション調整やトレーニング、シングルデビューのマネジメントから始まり、ギャラも利ざやも巻き上げるためのステージでの大規模イベントの開催、ファンクラブの活用や自社ビルの増築、などその想像力・実装性の多彩さには枚挙のいとまがない。”2D版アイマス”とだけ言うのは簡単だが、それは本家様様のコピー版であるだけではないようだ。

もうアイマスには期待が持てない・延期の報にヤンヤヤンヤしているアイマスファンも購入を検討してみてはいかがか。開発はGlitch Pitchによるもので、パブリッシングには今その業務に力を入れている、ご存じPLAYISMに白羽の矢が立った。なお、価格は25$(USD:日本円換算すると2800円程度)となっている。