【チップチューン最高峰】Lufia2(エストポリス伝記Ⅱ)未来へ To the Futuer | ゲヲログ2.0

【チップチューン最高峰】Lufia2(エストポリス伝記Ⅱ)未来へ To the Futuer

https://www.youtube.com/watch?v=COFDxNQyk24

抄訳:「エストポリス伝記Ⅱ」のエンディングは私が見てきたゲームの中で最も悲しみにあふれたゲームだったかと記憶しています。多くのRPGはハッピーエンディングが約束されているようなもので、そのうちの多くが結果的に悪魔に打ち克つのですが、エストの場合それは筆舌に尽くしがたいほど歯がゆいものでした…

4体のシニスタルを倒した後マキシムとセレナは、自分たちの町~新しく生まれたばかりの息子の住む町~をシニスタルの森から守るために自ら、命を献じ捧げます。仲間たちはこの夫婦(マキシムとセレナ)の二つの魂が世界をめぐりめく行方を見て、喪に服すわけです。

この二つの魂は息子の住む家の上に浮かび、まさにその時、息子はふと目を覚まし、母親の名前を呼びます。看護婦は彼のことを励まし、「きっと両親は世界を救い帰ってくる…」と『決して叶うことのない思い』を伝えるわけです。

この感情の機敏にあふれた力強い音楽、「未来へ」はその思い・願いに共鳴し、絶妙にこのシーンに触れあいます。フルートとギターの切ない音は、その様子の余韻を奏で、物語のラストシーンにマッチするわけです…

この音楽、実はボーカル版もあることをご存じでしょうか…?サークル「EtlanZ」による震災復興チャリティー企画として発表された「ふっかつのじゅもん」に収録されていて、声優の恒松あゆみさんが歌ってますね。同曲は「バトルマニアックス セカンドデュエル」の16トラック目にも収録されています。

いや、しかしこの外人さん、ようわかっとるなぁ…