ニッチなローグライトFPS「One More Dungeon 2」続編として発売へ

ニッチなローグライトFPS「One More Dungeon 2」続編として発売へ

アイキャッチ・イメージともに Steam:One More Dungeon 2
…より引用させていただきました(dev:Stately Snail)

ニッチでコアで地味すぎる2DFPSが3Dになって帰ってくる!

前作「One More Dungeon」はローグライトシングルFPSというコアすぎるジャンルにおいて、その中でも群を抜いてコアでくどいぐらい地味なデザインのゲームとしてSteam上で「ほぼ好評」を何とか維持してきた。今回伝えるのはその続編、まだdevが設けるはずの専用HPも用意されていない「One More Dungeon 2」が出るという件についてだ。

このゲームは近接攻撃と魔法攻撃という限定的なFPSのいい味だしてる作品であり、地味すぎた(しつこいw)2D版は味のあるチープ感あふれるものであった。フル3Dになってもその地味さ(しつこすぎるw)は変わらん!ただ、システム面で強化されたうえで、2021年に販売へと道繋ぐようだ。ファンタジー系FPSともいえる系譜を地味すぎる(くどい!)路線で受け継ぐこのゲーム「One More Dungeon 2」。そのSteamページにおいても前作を超えるような情報はあまり出ていない。

記載によれば…『前作をスケールアップさせた、6つのステージを用意したよ!』『白熱のボスバトルも待ってるで!^^;』ぐらいしかポイントは見受けられず、アピールすべき点、このdev出し尽くしちゃったんじゃないの…と心配させられる一方、最大限の声でその地味さを応援したいとも感じさせるオールドなイメージ例がいくつか掲載されているというのが現状だ。気になる方は当該Steamページにアクセスしてみてみるといいと思うよ!(これ以上何も得られる情報はないけどw

ま、”1”買った積みゲー保存式Steamerとしては”2″も買っちゃうんだろうなぁ…

☟こちらもどうぞ(関連記事)
ニッチなローグライトFPS「Ziggurat 2」攻撃的なプレイが求められるDoom/Quakeに近めのFPS