管理人:綾野純 副管理人:fame(ファメルス)ご連絡は渉外課まで⇒
アイマス新作”スターリットシーズン”Steam発売へ【海外の反応】

アイマス新作”スターリットシーズン”Steam発売へ【海外の反応】

すでにreddit上で拡散されているが…

このページはJapanese Nintendoという日本ゲームお贔屓のサイトが「アイマス新作」について発したものをリンクにとり、90ものコメントが書き連ねられている、海外製掲示板redditの中の1ページである。Japanese NintendoはBrian Cooper氏が作ったタンブラーで始めたブログ形式のサイトが発端であるらしく、この記事は簡潔にアイマス新作始動についてまとめている。プレスリリースを受け「Switchに来ないがPS4とSteamにアイマス新作が来るよ」とのことを伝えているニュース速報のような記事だ。ではこれを引じた、reddit上における外国籍(と見受けられる)のゲーマのなかで、このアイマス新作Steam配信情報に対して、どういった反応が示されているだろうか?

※周知の通りredditは英語ページなので拙い英語力で読み解いていく…90のコメントからいくつか抜粋、やはり想定通りの書き込みが見つけられそう。海外勢の主な反応としては…

「英語のローカライズはどうなるのか?」

という一点の懸念に尽きる。もちろん他の種別の意見もあることにはあるが、ゲームを自国の言語で楽しみたいという観点からの書き込みが強く見受けられる。

☆とあるファン曰く「絶対ローカライズしろよ!」とのこと。

☆欧米市場での売上を見込んで、”英語対応を楽観視する意見”もあるようだ(無論、悲観する意見も中にはあるだろう:最尾で後述)。他…

☆「”きゅんっ!ヴァンパイアガール”は音源搭載されるか?」といったコアなファンの書き込み、

☆そもそも家庭版は箱○から入ってきたゲームとはよもや思い出されないだろうがw「シリーズ当時から続くゲーム性はどうなっているのか?」という書き込みもある。また…

☆シリーズ初のSteam配信で関心を持ったGAIJINからすれば最もなことだが…「アイマスって何、なんで人気あんの?どういうゲームなんだ?」とか「Rhythm, Princess rising-like game、すなわち、”リズム音楽系アイドル育成ゲーム”さ(キリッ」といったやりとりまであった。

☆さらにこれについてはオレもあまり触れたくないがw…「ラブライブと似たようなものなのか?」といったような、よく日本でも議題に上がり過ぎる意見とまったく同じものまで見受けられ…

”GAIJINの本シリーズへの独特な関心”をオレとしても深く考えざるを得ない書き込みが相当数あったといえる。90もの書き込みそれぞれに感心する見識があるとオレとしては感じたが…

たしかに国産大人気シリーズとして、日本の音楽アーティストや声優までをも魅了するゲーム性が、国際色豊かなSteamに初めて持ち込まれるとなると、言語的な壁の制約をどう打ち破ってくるか?肝心なところは当該redditページで挙げられたその一点に尽きるように思う。それは…“アイマス新作の海外派生版としてこの度Steamで売り出すゆえのメリット、日本のゲーム会社として、それが果たしてどこにあるのか?”という”本来の邦語ゲームのグローバル配信”における「本質的な疑問」とほぼ同意である。それゆえ、「765(ナムコ)の決断力と実行力の意味合いが本作では試されそうだ」と個人的にはギッチリ感じる次第である。

このあたりはさらに、以下のページ(上記のサイトとは別のサイトの速報記事)におけるレスポンスが参考になる。