管理人:綾野純 副管理人:fame(ファメルス)ご連絡は渉外課まで⇒
「Skullgirls」続編は確定的か?

「Skullgirls」続編は確定的か?

「スカルガールズ」といえば、今、格ゲーチェッカーを見ても、やはり情報筋は途絶えていない。2018年現在でセールがまだ為されているし、今年に入って4月にようやっと日本語ボイスが収録されたり、Steam版はスカルガ2Encore+がリリースされてたり(このあたりのナンバリングで混同しがちだがスカルガの続編、すなわち「2」と初作のバージョンアップ版「2Encore+」は別物な話ということだ)、CSではちょいと遅れ気味だが、私見によればおそらくスカルガ続編はありうると思う(なんと5月にCS機メインのバランス調整含むアプデまで来た!)。

これは、4gamerとのインタビュー記事の中で出てきた話だが(おそらくは英語圏でもあまり情報が出ておらず、「スカルガ 続編」と英語で検索しても地味に話題になっているだけで、制作陣からのオフィシャル情報が4亀以外ででておらん)、なんとスカルガのモバイル版がLineがパブリッシングになって今年の夏ごろ?からリリースされている(国内ではあまり話題になっていない)。これが「Skullgirls Mobile」(公式ツイッター:https://twitter.com/sgmobile)だ。

これはスカルガシリーズの正当な外伝的作品でありながら、タッチタイプの格ゲーで、なんとインタビューの中ではモバイル版と正式な続編との間でタイアップがなされる見込みだと彼らは明かす。今はZeroがヴァルキリープロファイル風のIndivisibleのほう(私もインディーゴゴでバッカーになっているが)に注力しているだけであって、これがスカルガのシリーズ展開が見放されていることだとは、私は思わない。データ(http://steamcharts.com/app/245170)をみても人気が根強いことは明らか。

現に上述のインタビューの中で彼らはこう言う。このニュースは直接スカルガにつながっているわけではなく、Zeroの開発元としての操作系統まわりの掲載記事に付属して彼らのスタンスを4亀が聞いているだけにとどまるが、独立系devとしてありえない話ではないどころか現実的な話だ。以下引用文(太字・赤字は私による)。

Bartholow氏:

(前略)モバイル版がうまくいって人気が出たら,新キャラクターが登場するかもしれません。そうなれば,本格的な続編として「スカルガールズ2」を作りたいですね。

4Gamer:
えっ。「2」ですか!

Bartholow氏:
今はコンシューマ版で培ってきたモーションを利用してモバイル版を作っていますが,格闘ゲームにキャラクターを追加するのは,本来とてもコストが掛かることなんです。だからモバイル版のキャラクターが「2」に登場して,今後は「2」のキャラクターをモバイル版に登場させる。そんな流れになったら最高ですね(笑)。

4Gamer:
「スカルガールズ」のIPは,まだまだ続いていくわけですね。

Bartholow氏:

はい。スカルガールズはキャラクターの人気が高くて,アニメエキスポなどに行くと,今もたくさんのファンに出会うことができます。でも,格闘ゲームは難しくて遊べないという人も少なくない。なのでこのモバイル版は,とても期待されているんですよ。そうしたファンのためにも,長く続くシリーズにしたいと考えています。
もちろん、正式な見通しはまだついていないが、格ゲーの未来を照らすべき続編は間違いないと私は踏んでいる。最近になってもEVOの投票種目になったり、EVOよりは規模面で劣るがマイナー大会の種目になったりするスカルガ。ゲームアニメ系の格ゲーイベントで根強い人気があるシリーズだけに続報が待たれるってものだな。