カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

2022Q3~Q4期待のタイトル「A Plague Tale: Requiem」~邦語対応が完全にすっぽかされたことについてゲーマが怒るべき唯一の理由 | ゲヲログ2.0

2022Q3~Q4期待のタイトル「A Plague Tale: Requiem」~邦語対応が完全にすっぽかされたことについてゲーマが怒るべき唯一の理由

4Gamer.netなどは、メディアとしてのありかたの都合上、関連の記事をアップしないだろうが、既にGame*SparkやAUTOMATONは”件の問題”について聖域視せずして関連の記事をアップしている(Game*Spark AUTOMATON)。その”件の問題”とは、期待されてきた中世ステルスACTタイトル「A Plague Tale: Requiem」の邦語対応が完全にすっぽかされたことだ。

経緯を端折ってまとめてみよう。

・配信各プラットフォーム上で日本語対応する旨が明記されていた.

・その間タイトルの予約販売もフツーに取り扱っていた.

・9/13にSteamプラットフォーム上から邦語対応表記が削除される.

・10/18ローンチ時から邦語対応がされておらず本格的に不審感が巻き起こる.

・現段階で自分の環境で試してみた限りGamePass版では日本語対応無.

実際に本日(10/25)GamePass版を起動してみたところ.
これではサブスクリプションサービスに入った意味がないと言わざるを得ない.

GamePass版以外の他のプラットフォームでも問題は同じようで、日本語対応される予定として少なくともSteamストア上では明記されていたのに、実際ゲームの発売段階に及んで突如として日本語ファイルはゲーム設定上指定できず、購入者は『盛大な肩透かし』を食らった…というわけだ。

怒るべきことは怒るべきだ、と思うのでちょっと辛辣に。

※画像:ゲーム「A Plague Tale: Requiem」より引用.