カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

【Steamゲームレビュー】「Dinkum」~「Stardew Valley」と比較はできないリニア―(直線的)タイトル | ゲヲログ2.0

【Steamゲームレビュー】「Dinkum」~「Stardew Valley」と比較はできないリニア―(直線的)タイトル

記事の要約:ゲーム「Dinkum」は「Stardew Valley」とは似て非なる、クラフトを主とした直線的なプレイ感覚の残るタイトル。どちらかというと、CSゲームに親和性高い。それゆえ、コア層・生粋のコアゲーマたるSteamerにとってマンネリ感を感じさせる可能性が高いタイトルである。

「どうぶつの森」ってこういうゲームなんだろうね。あくまで、「あつ森」が好きな方には響くと思います。ですが、『「Stardew Valley」が好きで好きでたまらん、その3D版を望んでるんでこのタイトルも買います!』っていう方はやめておいた方が良いでしょう。というのも、ゲームプレイが決まっている方向を向いていて、ルートどりもほぼ一直線です。3Dゆえ建物などの建造物の配置も、映えるようなアングルを作り込むのは、かなり難易度が高いものだと思います。

結構、時間かかってマンネリ化していくゲームな感じあるのは否めない。例えば、斧やピッケルひとつとっても、アップグレード版を整えるにはゲーム内でカネ策が必要で、工夫次第でカネ策がいくらでも克服できる「Stardew Valley」とは単純に比較できないと思いました。カネ策というのは、やはりプレイ時間の関係上、こうした設計になっているとは思うんです。その中身ですが、マップを巡って、カネとなるものを至極当然のように直線的なシンプルなやり方で集めていく…といった感じで、マルチルートなようなものではない。あくまでリニア―な設計ですから、やってて飽きがちなゲームだとあたしは感じました。

ただ、収集要素やアンロック要素が好きで好きでたまらない、任天堂系CS機よりのゲームが好きなんです!Steamは始めたてです!っていう方にはオヌヌメできそう。生粋のコアゲーマ、Steamerにとっては酷評されそうなタイトルです。あと、マルチプレイがしたい、友達とワイワイやりたい!っていうかたにはかなりいいんじゃないかな。こういうタイトルでマルチ向けのタイトルって少ないからねぇ。あとまだEAだってのもある。早期アクセス脱出するころにはいろいろとさらに実装されていくでしょう。アイテム・建造物・収集要素ももっともっと増えると思います。そのあたりを承知で買うのであれば…という条件付きで一様オヌヌメはします。

ちなみに必要な英語力は高卒程度で問題ないと思います。ストーリですらニュアンスでわかりますし、システム周りに至っては直観的に『次に何をしたらいいのか?』までよくわかります。例えば、建物を配置設計せよ、とか、建築資材を集めろ、とかおばあさんに話しかけて何かアドバイスもらえ、とか…つまり、英語力は低くても楽しめます。これからの実装要素を待ちどころにするためのゲーム、といったところでしょうか。個人的には、この路線で実装要素を増やしていっても「Stardew Valley」とは本質的には勝負にすらならないタイトルだと思います。けっこう酷評しちゃった…。