カテゴリー

ゲーム関係  書評アニメ評  思想と学問  二次創作ブツ  ガジェット類

新着記事

【連載:ローグライト探訪記】「Ember Knights」~サモン・ザ・アタマの精霊 | ゲヲログ2.0

【連載:ローグライト探訪記】「Ember Knights」~サモン・ザ・アタマの精霊

EA配信中の「Ember Knights」~そのゲーム性はCo-op版「Hades」と端的にいうのが適切カナ.

結構良く出来てる。わかりやすく言うと、「Hades」をCo-op対応させた、上見下ろし視点のコンパクトなゲームって感じカナ。Steamレビューにある通り、そういった一作になっているよな気スル。ポイントを一つ一つ追っていこ。なお、Co-opはまだやってないのでその点はご了承ください(たぶんCo-opになっても難易度はシビアなままだし、当記事はCo-opをやるときでも参考ないし一定の目安にはなると思う)。

ゲームのデザインとして優れているところ

オープニングアニメーションの出来、素晴らし.

ストーリーとしては、貴重な自分たちの木霊の魔力のようなものを悪い魔術師に盗まれちゃって…ってトコから始まる。主人公は、それを奪還するために長老からサモンされた戦闘用の精霊(のようなものみたい)。ゲームはそのストーリー部の導入部分がムービー形式で再生されるところから始まる。このアニメーションが地味にすごいいい出来。粗い部分が皆無やし、スムーズなコマ割りで描かれていて、世界観に合致したアニメーションに仕上がっている。場違いなムービーシーンを採用しているタイトルも多い中、「Ember Knights」はそうしたことがなかった。冒頭のアニメーションの美しい作画から惹かれるものがあるよ。キャラデザもぶっ飛んでるとか、すごく奇妙なものになってるっていう印象がない。全体的なグラフィカルなバランスは十二分とれてる。

必要なアクション動作

ゲーム序盤は敵の近接攻撃を避け続けながら随所に攻撃をはさむことがポイントみたい.

ドッジロールが必須となる基礎動作。これ鉄則ネ☆。敵は近接攻撃・遠隔攻撃もしてくるけど、どっちかっていうと序盤は近接攻撃に気を付けた方が良い。というのも遠隔攻撃はそれほどでもなくて、ローリングをテケトーに繰り出してるだけで回避&逃げられる。ヒットアンドアウェイが基礎になるんだけど、その時気を付けたいのが近接攻撃。調子に乗って、近づきすぎてそのポジションをキープしているとすぐに-10ダメージぐらいの痛っい攻撃を被ってしまう。だから、余裕をもって近接攻撃を避けたいところ。これさえできれば、初回ループの初ボス戦もアップグレードなしでそれなり戦える。魔術はスロット制で割り当てあてがうことでボタンで使える。ただ、当の魔術は連続して発揮できるものではなく、クールタイムの条件が比較的長いスパンで必要とされる。だから、「Hades」みたいにハクスラ気味のみに戦えるわけじゃないタイトルに仕上がっているよ。

※画像:ゲーム「Ember Knights」(Steam)より引用.