【Steamゲームレビュー】「Jack Move」~前日譚描く体験版を10分以上プレイすると本編抽選獲得権有? | ゲヲログ2.0

【Steamゲームレビュー】「Jack Move」~前日譚描く体験版を10分以上プレイすると本編抽選獲得権有?

期待かかるJRPGリスペクト作「Jack Move」、その本編抽選枠を無料体験版「Jack Move I.C.E Breaker」プレイヤーに付与するという企画がSteamプラットフォーム上で発表されている(Steam)。企画の概要を引用・翻案するとこんな感じだ。

Hello everybody!

皆さんごきげんよう!

We’ve launched Jack Move I.C.E Breaker today, and we’d love to share our excitement with the community!

ジャックムーブの前日譚を無料で開放しているよ!みんなとこの感動を分かち合えたら素晴らしいことだ。

Those who play the game for at least 10 minutes, get a chance to win a full game when it’s released.

この “アイスブレーカー版”を10分間以上プレイしてくれたかたには、フルゲーム版を抽選で獲得できる権利が与えられる。

Good luck, hackers!

では素晴らしい”ムーブ”を。

Steam :: Jack Move: I.C.E Breaker :: Play I.C.E Breaker and get a chance to win full game!
Steamより引用の上翻案

あたしもちょっとばかし、この”アイスブレーカー版”をプレイしてみたが、素晴らしい出来の一言で表せられる。このバージョンのストーリでは、エージェントの女性ナオを操作し、ハッキングを試みるという話、ゲーム本編のしょっぱなの部分が語られる。ビルに潜入してデータを盗み出す、というミッションだ。途中、警備員やその隊長格の強敵との戦闘があるが、主として、システム説明にすべてが尽きているといってもいい。

そのシステム面は、ターン性JRPGにデバイス系のデザインをちりばめたものになっており、亜流JRPGとでもいうべき、システムハッキングのアイデアをところどころ盛ったものに仕上がっている。例えば、メモリーのスロットに拡張データを入れておく・あるいはそういった特殊スペースの換装アクションがあったり、さらには、タイミングコマンド式の必殺技を使用したりできる。”キャッシュ”という特殊な継続防御アクションが存在することも特筆すべき点だろう。

ローカライズも完璧で、漢字は使われておらずひらがなのみで表現されていて、それがゲーム「Jack Move」の世界観の立脚のため、かなり寄与している印象を受けた。おそらく、SFタイトルの巨星であるFF7や攻殻機動隊に多大な影響を受けているのだろう(背中にデータアプセットのためのコンセントがある?ように見える)。

そしてなによりも、このニュース記事の内容…これがフェイクニュースだとは思えないが、あたしの書き損じであればなにか報告してもらいたい。なお、この”アイスブレーカー10分以上プレイヤーの本編プレゼント抽選イベント”は今年5/20直近になってから発表されているSteamニュースであり、タイトル「Jack Move」を巡るサプライズの一環だと思われる(あたしはそう解釈している、ということ)。

※画像はゲーム「Jack Move: I.C.E Breaker」より引用させていただきました。