ゲーム「OMORI」~多様性ある開発チームによって作られ、J-RPGに多大な影響を受けたゲーム | ゲヲログ2.0

ゲーム「OMORI」~多様性ある開発チームによって作られ、J-RPGに多大な影響を受けたゲーム

OMOCATがTwitterでいうように、ゲーム「OMORI」の開発チームは”多様性ある布陣だ”という。

上記ツイートによれば、開発チームの各々は、アメリカだけではなく、イギリス・イタリア・メキシコにも居住しているという。要するに、『リモート制作を活用した作品だ』ということが示唆されている。さらに肝心なのは、OMOCATが”多様性”を重視していることだろう。アジア系・ヒスパニック・黒人・白人…人種の区別を問わず、開発チームはダイバーシティの名のもとに構成されている、というのだ。

また、そのひとつ前のツイートによれば、OMOCATはゲーム「OMORI」がJ-RPGの仲間入りをしていることを誇りに思うと述べている。曰く「日本のゲーム・アニメーションに多大な影響を受けている」とのこと(「OMORI」は和製のメジャー開発ツールである「RPGツクール」で制作されたことで有名だ)。これは、Steamで行われているJ-RPGセールにタイミングを合わせて発信されている情報である。このセールは3/21まで行われ、ゲーム「OMORI」も25%オフの価格で提供されている。価格1485円。