海外ゲーム系メディアが伝るところによれば「トライアングルストラテジー」のSteam配信は”あり得る”その② | ゲヲログ2.0

海外ゲーム系メディアが伝るところによれば「トライアングルストラテジー」のSteam配信は”あり得る”その②

前回の記事☟の続き。

このこと(「トライアングルストラテジー」のSteam配信)について、本記事が書かれている前日~二日前にかけて(つまり2022/3/2あたり)、GmaeWatcherという独立系ゲームメディアサイトが報じている(GameWatcher)。

この記者Robert Mateș氏(ルーマニア在住のゲーム系ライターらしい)によれば、「トライアングルストラテジー」のSteam配信はやはりありうる”との見立てである(もちろん、可能性の示唆ではあるが…)。Robert Mateș氏は確かに記事の中でこのように述べている。

Project Triangle Strategy – currently its working title – was initially revealed as a Nintendo Switch exclusive that’s set to land on the handled platform at some point next year. Currently, there’s no word on a PC release date, however, it’s not completely out of the question to see if shedding its exclusivity at some point in the future.

Project Triangle Strategy PC – What We Know About A | GameWatcherより引用

つまり、『将来的に当該ソフトはハードの独占から外れ、PC向けにもリリースされるとも言えるんじゃない?』といいたいらしい。そして、記事内でこの文言の後、『実際、オクトパストラベラーがそのように相成った』という文言も含め、「XCOM 2」のようなSRPG系譜のタイトルの実例も挙げながら、他のプラットフォームでのリリースポテンシャルの示唆を呈しているようである。

これは同記者の言及しているその通りであり、「オクトパストラベラー」(「トライアングルストラテジー」と開発Pが同じ)は2018年にSwitch独占で発売、そしてその一年後の2019年に独占が解かれ、Steamでもリリースされている事実がある…と同記者は記事内で伝える。Steamの”OT”のストアページを見ても明らかなことだ(Steam)。

また、スクエニは、「オクトパストラベラー」のプラットフォーム展開の手法の成功を踏まえ「トライアングルストラテジー」でも同じことを画策する…との見方を呈するメディアも出てきた(Pro Game Guides)。現に、レビュー筋は”TS”は十二分タイトルとして、成功したと評している(Metacritic)。

2022年の今日、Switchでリリースされている本作”TS”も、2023年にはPC向けにリリースされるポテンシャルは否定できないだろう。その間、様々なソフトの”繋ぎ”にもなりうるはず。

(; ・`д・´)<繰り返しますが、PC勢はもうちょい待ったほうがいいと個人的には思います…